エントリー

2009年11月15日の記事は以下のとおりです。

肉骨茶

  • 2009/11/15 21:18
  • カテゴリー:

ファイル 899-1.jpg

何度か挑戦&調整してきましたが、マレーシアで実物も食べたことだしそんなこんなも参考にそろそろこの辺で。

【材料】
豚肉(バラブロック、ロースブロック、はらみ使用)300g
白菜…1/4個、長ネギ…2本
えのき…1/2、シメジ…1/2束
小ネギ…2本
にんにく…3片
生姜…1片
クコの実…少々

中華だし…小さじ1
醤油…味をみながら
酒…大さじ2
砂糖…小さじ2
五香粉…味を見ながら
オイスターソース…大さじ1

【作り方】
(下処理)豚肉を一口大に切り、水にネギの青い部分、生姜、酒を入れ、下茹でする。茹で汁ごと一晩冷ます。上にできた脂の塊を取り除く。ゆでた豚肉は水で洗っておく。

1、脂を取り除いた茹で汁を土鍋に入れ、にんにく、スライス生姜、中華だし、酒、砂糖を加え煮る。

2、オイスターソースと小ネギ以外のすべての具材を鍋に入れ、30分ほど煮込む。

3、味を見て醤油を加える。

4、仕上げにオイスターソースを入れ、小ネギ、青唐辛子、油条を添える。


ちなみにマレーシアで食べたのは、こんな感じ。
ファイル 899-2.jpg

順序、大事

  • 2009/11/15 20:54
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 900-1.jpg

【妻】
一度、たった一度、だんなさんからもらった肉骨茶の素つかって作った味を頼りに、つくったはじめての肉骨茶。
そして、今回、ちゃんとマレーシア行って本物食べてつくった肉骨茶。
やはり一度ちゃんと体験することは大切だと実感。
本物を食べて分かったこと。意外とシンプルなしょうゆ味であること。お店の人の話を聞いて分かったこと。今は野菜入りが一番人気であること。
そうか、野菜いれてもいいんだ。とわかったとたん、一気に楽になる。
そして、スーパーでみかけた豚はらみをあわせて使用したところ、味、歯ごたえに一気に本格派。
「肉骨茶」「油条」「大根サラダ」「ごはん」です。


【夫】
シンプルになればなるほど、本場の肉骨茶に近い味です。世の中そんなもんかもしれんな。
ところで油条がうまいです。肉骨茶に欠かせない油条。私にとっての肉骨茶は油条な気がしてきました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55

過去ログ

Feed