エントリー

2012年11月09日の記事は以下のとおりです。

功名が辻

  • 2012/11/09 22:44
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1994-1.jpg
【夫】
今日のビーフシチューはすっごく香ばしい香りが立っているのでその旨を伝えると、妻は「いや、これは単に失敗して焦がしただけだが」と言った。
これをけがの功名ととるか、謙遜ととるか。
それとも妻の料理の腕が無意識を操作したととるか。
もしくは私の味覚がおかしいととるか。
いい香りだと思ったんだけど……。


【妻】
香ばしいと認識した夫さんの脳は「おいしさ」ととらえ、焦がしたと認識した妻の脳は「こげ、苦味」ととらえたわけだな。
他人からいかに絶賛されようと「失敗」の延長線上にあるそれはやはり「失敗」の延長線上にしかおもえない。作り手は過程も食べるのだ。
そこで頭を切り替えて「新しいもの」と捉えることができるのが料理人なのでしょう。料理人への道は遠い。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed