エントリー

2012年01月の記事は以下のとおりです。

もえ

  • 2012/01/21 21:22
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1700-1.jpg
「お粥(moe)」です。
特に病気の人がいるというようなわけでもなく。普通のメニューとしてのお粥です。
上に乗ってるのはネギと焦がし玉ねぎ。ニンジンやじゃがいもが入っていて、ちょっと得した気分です。


【妻】
妻の夕食
ファイル 1700-2.jpg

明日は休みなので安心して「もつ鍋 にんにくたっぷり入り」
昨日我慢した分のにんにくをin。
寒いし、野菜たっぷりで大正解。
まさか自分が1食で家中のキャベツを食べつくし、もやし1袋食べきる羽目におちいるとは。

占有率

  • 2012/01/20 21:48
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1699-1.jpg
「小魚揚げたやつ」「魚揚げ」「魚のassam」「野菜」。
ビババランス!
でも日本の食事も見方によってはこう見えてるのかしら。例えば「豆を煮たもの」「豆を発酵させたもののスープ」「豆の汁を固めたもの」「おやつは豆を煮て云々」みたいな。
そういえば「グラコロバーガー」がキャベツ以外全部小麦粉って話もあったな。マカロニ、ホワイトソース、パン粉、バンズ……確かに。
ビババランス!


【妻】
妻の夕食
ファイル 1699-2.jpg

高校のOB会。
海鮮料理屋さんで「はまぐり」とか「いか」とか「かに」とか。みんなで焼き焼き。
初対面の人、学年の違う人、在学中面識の無かった人も少なくないし、それはみんな互いにそうなようなのですが、つくづくいつも抵抗が無い。またたく間に距離が縮まる。
とても不思議な関係だといつも思うのです。

本日の野菜。つまの大根とわかめ、しそ1枚。
ビババランス!

ノクターン

  • 2012/01/19 21:15
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1698-1.jpg
「laksam」です。うまい。いつも食べていたい。でも夜市pasar malamくらいでしか見たことないんだよなー。
毎日pasar malamだったらいいのに。
ちなみに夜市は食べ物から衣料品雑貨玩具などいろいろ売ってて見ていて飽きませんが三ヶ月以上いると飽きます。


【妻】
工事は今日で終了予定なのですが、
「そんな順調に終わるわけが無い」という大変不吉な予言を後輩達からたっぷりいただきました。
いっつも古い機材と施設、安いお給料でがんばってくれているから、貧乏で心が貧しくなっているに違いない。
とは言いながら、大丈夫だよ、とにっこりしたいのだが、どうも声は上ずる。
夜、無事、みんなの予言が当たり、工事は終わらず。
今夜中にはなんとか、という業者さんを攻めるわけにはいかないが。

おきのどくですがぼうけんのしょは

  • 2012/01/18 22:25
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1697-1.jpg
「牛肉」「おくら」「ikan mata besarのasam」「魚カレー」「小魚揚げ」
小魚は一度食べると止まりません。
昼にスマートフォンで調べものをしていてついウトウトしてしまったんですけど、丁度画面のいいところに指が触れていました。その結果長押しの状態になってしまい、「このアプリを管理する」→「このアプリを削除する」→「本当に削除しますか?」→「はい」と順調にたどり、はっと気づいた時にはアフターフェスティバル。見事ブラウザがアンインストールされてしまいました。
いや、ブラウザはもっかいダウンロードするだけなのですが、ブックマークが戻らない……。
結局、ちまちま集めなおしました。しかも改めて見直すと、くだらないサイトばっかり(当サイトが筆頭)で、余計に虚しい作業。


【妻】
シフトがかわり「安心して朝から晩まで働いていいよ」となりました。
だまってこっそり残業していた昨日までとは大違いです。

ひげよさらば

  • 2012/01/17 23:33
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1696-1.jpg
「マギーゴレン」


今日の普通の写真
ファイル 1696-2.jpg
マレーシアの田舎はネコが多いところで、いたるところにかわいいミケだのシロだのクロだのブチだのドロダラケだのがいる。
写真を撮らねば!……なのですが、ただでさえ目立つ日本人。カメラ構えると悪目立ちするので、ちょっと躊躇してしまいます。
そうこうしているうちに、ミケはいなくなってしまったり、そうでなくてもシャッターチャンスを失って、ベストショットのはずが普通の写真になってしまいます。
こうなったら「ネコ撮影係」の腕章でも作ってつけておこうかな。


【妻】
妻の夕食
ファイル 1696-3.jpg

禁断の「スーパーのお弁当」
さくっと食べて、残ったお仕事。
「チキンなんチャラ弁当」だった気がする。
あまり記憶は無い。
とりあえずブロッコリーはゆでた。

極めて不合理な拳闘

  • 2012/01/16 23:17
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1695-1.jpg
「茹で野菜」「魚のasam pedas」「玉子焼き」「エビのすりみのスープ」など。
なんか夫がいない間に妻が楽しそうだな……。


【妻】
妻の夕食
ファイル 1695-2.jpg

昨日の残りの「豚角煮」と「春菊の茎のお浸し」「糠漬け」「サラダ」「ごはん」
工事初日の今日はおやすみ。
明日からが心配で心配で、おやつがのどを通らない。
おかげで夕食はがっつり。

譲れない想い

  • 2012/01/15 22:10
  • カテゴリー:

【夫】
夫の昼食
ファイル 1694-1.jpg
近くの川にお弁当持ってピクニック。料理はトムヤムや鶏肉のサンバルなど。
夫の夕食
ファイル 1694-2.jpg
夜は「kueyteow goreng」。
すんごい勢いで川に入れと誘われます。いや、ノーサンキューです、必要ありません。なんで!?水浴びしたくないの!?したくないです。なんで!?川、冷たいよ!?私はそれを知っています。


【妻】
妻とIさんとIさんの女子会
ファイル 1694-3.jpg

みんな夫さんの学校の方ですが。夫さん抜き。
「炊き合わせのカブ釜」「豚角煮」「博多煮」「茶碗蒸し野菜あんかけ」「きんぴら」「里芋の揚げだし」「きのこの柚子胡椒ソテー」「春菊サラダ」「レンコンチップス」「しらすごはん」
Iさんのお土産の「ビール色々」と「アップルシードル」
テンション上がってちょっと作りすぎたかも…

すごく楽しかったです。
なんというか、いいなあ。私も勉強しなきゃな…

好物は餅

  • 2012/01/14 23:46
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1693-1.jpg
「マギー」。以上。
昨日、一昨日はずっと雨でしたが今日はわりとカラッと晴れました。
この辺りはもう乾季だそうですが、
乾季でも雨季でも降る時は降るし降らない時は降りません。


コメントへのおへんじ
> 黒衣の裸婦って矛盾してねえ?
【夫】はい。それが面白い点です。つまり修辞法で言う撞着語法であり、対義的表現の連結による首尾一貫性欠如の端的提示をし異化効果によりカイヨワ的目眩を発生させ、然るのち心理的緩和がどうとかこうとかで出前人足落書無用。

【妻】
週明けより、妻の職場では工事が始まります。
んなことは去年のうちから分かっていたのですが、それでも順調に進まないのが仕事というもの。
残業覚悟、とか言うレベルではない。
いや、夏休みの宿題とかね、ホント先にちゃっちゃと済ませちゃう派なんですよ、いや、ホントに。

魍魎の櫃

  • 2012/01/13 22:56
  • カテゴリー:

【夫】
夫の昼食
ファイル 1692-1.jpg
昼は「おじいちゃんとおばあちゃんの家」で、一緒にごはんです。「ナスカレー(pajeri terong) 」「魚(ikan gelama)のカレー揚げ」「茹でdaun ubi」「野菜の和え物(kerabu)」
夫の夕食
ファイル 1692-2.jpg
夜は外食。「tom yam」「魚(ikan siakap)のtiga rasa」「牛肉と野菜の炒め物」「野菜の炒め物」。奥に見える銀の器がごはんの入っているお櫃です。魚はカリッカリにあげた上に、パイン入りの甘辛いタレがかかっていてうまいです。
ちなみに四人前のセットでライス一回おかわり付きドリンク付きで37RM。今のレートだとおおよそ1000円くらいです。安いか高いか。
「お櫃」って字よく見ると木の箱に貴いものが入ってる字なんだな。なんか怖い。いろいろなものを思い出す。ほぅ。
夜、寝られなくなります(妻が)。


【妻】
妻の夕食

職場で「酢豚」
生温かいパイナップルがどうもダメで、華麗な箸さばきでどんな小さな切れ端もの逃さずよけて残す妻。
きちんと箸の使い方を教えてもらっていて、ほんとうによかった。
しつけって大事。
っていうか、パイナップルを酢豚にいれるのは、肉が柔らかくなるからだという。
歯は丈夫なので、肉、硬くていいです。

辛い果物

  • 2012/01/12 22:01
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1691-1.jpg
「チキンのサンバルソース」「魚のキチャソース」「瓜とエビの煮物」
今日の果物
ファイル 1691-2.jpg
jambuとmanggaですが、サンバルブラチャンをたっぷりつけてたべるんですわー。サンバルブラチャンてのはエビのペーストに唐辛子とか塩とか混ぜたやつで、辛くてしょっぱくてエビの薫りなんですわー。
果物の酸味が強いので(?)こういうのにつけるんでしょうけど、これはなかなか私には慣れにくい味。
果物自体はみずみずしくて美味しいんですけど。


【妻】
妻の夕食
ファイル 1691-3.jpg

「うどんすき」
妻の実家では大晦日は「すきやき」で、締めにそばをいれてたべていました。「すきやき」と「年越しそば」をいっぺんに済ます算段。
だもんだから、「すきやき」にはそばを入れるもんだとずっとおもってました。「甘いタレでそばを煮込む」という状況に若干の疑問を感じながら。
「うどんすき」の存在を知ったのは随分と大人になってからのことです。最終的には「ごはん」派なのですが。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed