エントリー

2012年09月の記事は以下のとおりです。

仕事人

  • 2012/09/20 21:20
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1944-1.jpg
【夫】
晴れたし二人とも休みなので洗濯大会。
わー。干すぞー。(オリゼー風)
しかし妻は二回目の洗濯機を回している間にでかけてしまった。結局二回目の分は一人で干すはめになった。
しかし妻のすごいところは何気なく洗濯機を回している風で、実は物干しに対してぴったりの量だけ洗濯機に放り込んでいったところ。


【妻】
通常の洗濯物に加え、天気がよいのでシーツ、布団カバーなど大物も洗ってしまおう、とまわし始めるのだが、妻はお出かけの予定。
まあ間に合うだろうとまわしてしまうのだが、結局干している途中で時間切れ、おっとさんにおまかせしておでかけ。
妻の読みの甘い一面。
夜は「Kurma」「ヤム・ウンセン」「インゲンのピーナツ和え」「ごはん」とエスニック。こちらの読みは正解で、なかなかまとまりもよく満足。

快感原則の

  • 2012/09/19 22:55
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1943-1.jpg
【夫】
今日から彼岸の入りだそうで。
雨が降ったせいもありますが、昨日までの暑さは今日はなりを潜めています。流石彼岸。
でも、暑くなくなたのは寒くなる第一歩なのかな。


【妻】
「塩ちゃんこ風鍋」「トマト」「きゅうりのかつおマヨ和え」
あったか鍋は野菜もいっぱい取れてあったか。
もやしは安いし。安心して山盛りおなか一杯食べれるし。今年も鍋物が増える予感。

晴れ晴れとした

  • 2012/09/18 22:52
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1942-1.jpg
【夫】
お客さまが帰ってしまった次の日は、いつもの二人の食卓がどことなくさびしく感じる。
お好み焼きによって、いつもより皿数が少ないせいもあるが。
お好み焼きは粉少な目、野菜多目で低カロリーだそうな。


【妻】
昨日は比較的軽めだったのでこのくらいよかろうと。
「お好み焼き」「サラダ」「スープ」
粉少な目にしたところで、マヨネーズとソースははずせないわけだが。昨日は軽めでもおとといはがっつり食べてるわけだが。

うさぎおいしい

  • 2012/09/17 22:02
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1941-1.jpg
【夫】
妻の両親は無事にお帰りになりました。
またお越しください。
妻はやっぱり郷愁の念に苛まれたのか、夫婦の食卓に戻った今日の夕食は、きしめんとなりました。


【妻】
人が来ていると、ついついなんやかんやでお菓子食べたりお茶飲んだり。なんだかんだで何かと口にしてしまいます。
せっかく両親がきてくれたのにたいしたおもてなしもできず、ゆっくりさせていただいたので体力には余裕があるのですが、胃の方は多少疲れていた様子で…。
夜は胃にやさしい「きしめん」とさっぱり「ささみサラダ」。

世間知らず

  • 2012/09/16 15:59
  • カテゴリー:

夫婦と妻の両親の夕食
ファイル 1940-1.jpg
【夫】
今回妻の両親が二泊できるので、今夜はあらためて一緒に夕食です。
しかも両親が持ってきてくれたお土産や今日買ってきてくれたおでんなどを主体とした夕食。ごちそうさまです。
おそらく私は柿の葉寿司を食べるのは初めて。葉っぱは食べられるのか尋ねたら軽く失笑されました。
寿司も天むすもおでんも手羽先もおいしかったです。


【妻】
両親は朝から甥っ子の幼稚園の敬老の日会。
兄一家と夕食まで食べて帰ってくるのか、外食するのか、家で食べるのか、とりあえずいろんなパターンを想定しながら家で待機してたら、「買って来てうちで食べる」ことになったらしく、色々買って来てくれた。
「鱒寿司」「柿の葉寿司」「天むす」「手羽先」「おでん」あとは妻作、「あら汁」「蒸しナスの香味かけ」「ひじきサラダ」「豚の角煮」「枝豆豆腐」、前日に奮発して買っておいた、発泡酒じゃない「ビール」。
「鱒寿司」「柿の葉寿司」「天むす」「手羽先」。妻にとっては子供の頃によく食べた懐かしい食べ物ばかりです。

比較

  • 2012/09/15 15:52
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1939-1.jpg
【夫】
妻の両親が来ます。
のですが、高速バスが遅れているということで、ご飯は二人だけでいただいてしまうわけです。
角煮うめえ。
結局両親がいらしたのは到着予定を大幅に遅れ十時すぎくらいでした。
お義母さんは「こんなに時間がかかるんだったらヨーロッパに行けた!」と嘆いていました。


【妻】
「ごはん食べてくると」とは言われているものの、全く何にも無いってわけにもいかなかろう。まあ食べてきたとしても夜晩酌はするであろう父のつまみ程度になれば、と一応角煮を多めに作っておく。
……高速バスは相当大変だったらしく、渋滞の暇つぶしにおかしをつまんでしまった母のおなかはいっぱいで、つかれきった父はビールを飲む余裕も無く、お茶一杯飲んでお風呂&就寝。
結局夫婦で「豚の角煮」「厚揚げのなめたけおろしかけ」「トマトサラダ」「つるむらさきのお浸し」「ごはん」「すまし汁」

転換点

  • 2012/09/14 21:47
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1938-1.jpg
【夫】
ダイエットですが、いつのまにか目標体重は下回ってしまいました。
ので、もう体重は減らなくて結構です。
ただ体重はいい感じになったのに、腹回りのサイズはいい感じにならないんですよね。というわけで今後は体重おちなくていいからウエスト引締めたい。
しかし具体的になにをするかというと、低カロリーな食事と適度な運動と規則正しい生活ということですので、結局やることはいままでと同じですので結構です。


【妻】
気がつけば夫さんはすでに標準体重。本人的にはここから理想体型へといった思いがあるようですが、いずれにせよ最盛期ほどカロリーは気にしなくていいはず。
といってお肉をだしてみるも、つい「サンチュ」に「サラダ」つけあわせに「焼き野菜」と野菜多目にして「焼肉」の多さをごまかそうとしてしまいます。
それはそれでなんらかの病気。
あとは「麦ご飯」と「わかめスープ」「キムチ」

そして伝説へ

  • 2012/09/13 22:49
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1937-1.jpg
【夫】
♪生姜焼き~生姜焼き~ どしても食べたい生姜焼き~
というわけで、ひさしぶりに妻 の生姜焼き。
うまい。醤油とにんにくたっぷりの男っぽい味。
そういえば妻は先日、独りで「伝説のスタ丼」(註:すんごい量の豚肉ののった大盛り丼が有名な男の丼飯屋さん)に行っていた。
妻って意外にこういう男っぽい料理が好きなのかな。


【妻】
仕事柄、どうも「私自身が健康志向で」と思われがちなのだが、「学問、職業としてなにに関心があるか」と「生き方」は別なわけなのだよ。学生のときは、夜中2時3時まで、ポテチかじりながらレポート書いてたわけだし。
ということで、未だに男子学生のように肉も炭水化物も塩分も脂も大好きなのです。もちろん、今はあくまで夫さんの体のことも考慮した範囲内ですけどね。
「生姜焼き」「酢の物」「こんにゃくそうめん」「ごはん」「味噌汁」

目測

  • 2012/09/12 22:46
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1936-1.jpg
【夫】
妻の料理って、何気に量が多い。
今日も、サラダと豆腐のあんかけとチンジャオロース。どれもたっぷり。
最近小食な私にはちょっと多すぎるので、妻に豆腐をひとかけらあげようと思ったら、
「いや、私も今日の量は食べきれない」
と冷静におっしゃった。
自分が食べきれない量を自分で作る女。それが妻。


【妻】
カロリー、栄養素ベースで作ったら山盛りになってしまった。
栄養科学生にありがちな失敗。
「チンジャオロース」「豆腐の野菜あんかけ」「サラダ」「ごはん」「若布スープ」
結局妻も食べきれず、残りは翌朝スタッフが残さずおいしくいただくことに。

プルプルサーマル

  • 2012/09/11 18:42
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1935-1.jpg
【夫】
なんかの白身の刺身だ。おいしい。
最近天気がいいので洗濯がはかどる。布団も干す。
気持ちいい。
だが洗濯を干し終わると汗が大変なことになっているので、洗濯物が増える。このサイクルなんとかならないだろうか。発電とかできないだろうか。


【妻】
昨日がカロリー高めだったので、今日はちょっと節制。
「かれいの刺身」「なすとピーマンの炒め煮」「小松菜のお浸し」「あら汁」「かつお炊き込みご飯」
かれいは随分脂がのっているので、ちゃんと節制になっているのか、不安。食品成分表を見る限りでは想定カロリー内だけど。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2012年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55

過去ログ

Feed