エントリー

2013年04月の記事は以下のとおりです。

アサリにあっさり決まったわけ

  • 2013/04/20 22:16
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2156-1.jpg
「大根とすきみたらの煮物」「あさりの酒蒸しちょびっと」「豆苗と半端野菜の野菜炒め」「セロリの適当アパタイザー」「ごはんとあさりごはんちょびっと」「わかめの味噌汁」
せっかくの休日なので何か休日らしいものをつくろうと思いました。
休日らしいものってなんだろう……平日できないもの……手間と時間がかかるもの……面倒なもの……。
と意識の流れを使って考えた結果、砂出しが面倒なあさりに決定。
ん?休日っぽいか?なんか夫脳がうまく回転してない気がする。でも決定してしまったものは仕方ない。
でもあさりを半分夕食に使って半分はあさりごはんにして弁当用の作り置きおにぎりに使うので、一石二鳥!鳥じゃないな。貝だから……二枚貝!
夫脳がうまく回転してない気がする。

【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2156-2.jpg
息子くんが我が家にきて以来カメラが手放せない妻の父。
息子くんの写真を撮りまくっております。
アナログ派の父の現在の敵はデジカメ。ただいまの課題は「フラッシュを消す」こと。がんばれ。
最近少し笑うようになった息子くん。フラッシュを消せずにおろおろしてる父を尻目に、にやり。
父、超がんばれ。
夜は妻作「ブリ照り」「菜花のお浸し」「すまし汁」、あと妻が席をはずしている間に追加されていた「蒸しかぼちゃ」と「冷奴」

SPUNKY DANCE

  • 2013/04/19 22:14
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2155-1.jpg
「チーズフォンデュつけパスタ」「適当サラダ」「もやしスープ」。
昨日ラーメンつくりながら思いついたチーズフォンデュつけパスタ。もちろん先日ひとりチーズフォンデュしたとき使った、「素」の残り。開封してしばらく経っているが悪くなってるかどうかは知らん。神のみぞ知る。でも少々お腹を壊しても金曜日だから平気。というかそのためにこれを金曜にもってきた。
結局今週はずっと麺だったな。
……などと考えていたが、お腹痛くならないのでどうも大丈夫らしい。サンキューゴッド、it'sフライデイ。


【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2155-2.jpg
生活ペースがつかめないのを言い訳になんとなくダラダラしていましたが、さすがに人としてまずかろうと。やっとで生活リズムが定まってきた感じ。
っていっても子供にはわからないので、基本は子供にどうとでも合わせれるようにとにかく早め早めで。結果、お風呂、夕食をさっさと済ませ、夜8時には布団へといった生活に。
これなら子供がいくら寝付かなかろうが夜泣きで起こされようが妻の睡眠時間はバッチリ確保される寸法。
結果、12時間近くをいつでも睡眠カウントのスタイルで過ごすことになり、それはそれで大人としてどうか、な妻。
妻作「ポークビーンズ」「焼長いも、梅添え」「パスタサラダ」、母作「豆腐のすまし汁」、母が買って来てくれた「赤飯」「漬物」
妻の両親は「赤飯」でなく「白飯」。妻のみ「赤飯」なのは、母乳が良く出るように、とのこと。

第四の並

  • 2013/04/18 21:27
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2154-1.jpg
「ラーメン」「豆苗とにんじんの豆板醤炒め」「白菜サラダ」「きゅうりのナムルちょびっと」。
ナルトがあることでラーメンの安心感がはんぱない。
焼きそば用蒸し麺をラーメンに使ったった。蒸し麺革命。しかもまさかの四夜連続蒸し麺使用。
三玉入りを分けて四食に使ったんだけど、今の私にはこれくらいがカロリーも満足度もちょうどいいみたい。外食するの「並」ってたいてい多いし、これくらいのちょい少な目でいいのだ。
ナルトがあれば満足度も上がるのだ。


【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2154-2.jpg
実家にいるといかにずっとテレビがついているか。
そして料理番組をやっているといかについ見てしまうか。
妻、妻の母ともに。
今日は見事にテレビで視たレシピ定食。
「(テレビでやってた)じゃがいものチヂミ」「(テレビでやってた)香草サラダ」「じゃこ入り玉子焼き」「里芋の煮つけ」「中華スープ
「ごはん」
料理番組じゃないけど、じゃこも朝テレビでやってたな…。

すぐやる課

  • 2013/04/17 22:22
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2153-1.jpg
世の中は三日見ぬ間の蒸し麺かな。
「ミーゴレン」「セロリとキャベツのサラダ」「牛肉ごぼう巻」「白菜としいたけのスープ」。
切り札焼きそばのために買った麺がミーゴレンになった。
焼きそばの麺で簡単ミーゴレン。エビ味噌とナンプラーとキチャッがあればすぐできる。
ナシゴレンはナシゴレンの素があればすぐできる。

【妻】
妻と妻の父の食卓
ファイル 2153-2.jpg
夜、母おでかけ。つくづく元気で忙しい母です。
夜は母が作っておいてくれた食事に「味噌汁」と「お浸し」のみ追加。
「鮎の塩焼」「冬瓜のくず煮」「なすの揚げ浸し」「冷奴」「小松菜のお浸し」「味噌汁」「ごはん」
ひさびさの鮎、おいしい。
空腹に負け、まあいいやってなっちゃったけど、やっぱり蓼酢作ればよかった。

創食記

  • 2013/04/16 23:10
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2152-1.jpg
妻が「焼きそばを三玉買って三種類作ればいい」とのたまわく。
私が、塩焼そばあれ、と言った。するとその通りになった。第二日目である。
また楽しからずや。
「塩焼そば」「ラーパーツァイ」「大根サラダ」「えのきのスープ」。
ラーパーツァイのために花椒あれ、と言った。しかし見当たらなかった。五香粉を使ったら、不味くはないが変な味になった。


【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2152-2.jpg
妻、一ヶ月健診。
先日の息子くんの健診に引き続き、妻も問題なしのお墨付きをお医者さんにもらいひと段落。
夫婦の食卓出産の章も無事終了、といったところ。
夜は、昼の妻のスープスパの残りのスープで「適当野菜のミルク煮」「切り干し大根」「レバーの塩焼」「炊き込みごはん」「漬物」
今日のレバーもレモンがかかっていますが、もうひるまない妻。

トランプ

  • 2013/04/15 21:30
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2151-1.jpg
妻が実家に帰って以来、同じものを作らないようにしているので、献立レパートリーが厳しい。
というようなことを昨日妻に言ったら、「ごはんがなければ焼きそばを作ればいいじゃない」と何とかトワネットみたいなアドバイスをしてくれたので、そのうち本当に困ったら焼きそばにしようと覚えておいた。
今日本当に困ったので今日焼きそばにした。
「焼きそば」「サラダ」「大根の味噌汁」「グリルしいたけ」「玉子焼きの磯辺焼き」。
妻の実家で食べたしいたけがおいしかったので、たまには私もしいたけ焼いてみた。醤油で食べるとうまい。

【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2151-2.jpg
妻の母は早朝よりおでかけ、つくづく元気な母です。
まあ、夫さんも普通に朝から仕事なので、妻がだらけているだけか…。
ということで、育児プラス三食作って掃除して、社会復帰訓練の日とさせていただきます。
といっても朝、昼は結局昨日の残り。夜のみちゃんと、かつ有り合わせで。
「生姜焼き」「野菜炒め」「わかめスープ」「ごはん」
あと、母のお土産の「漬物」

行事初め

  • 2013/04/14 20:03
  • カテゴリー:

【夫】
午前中に息子の初宮参り無事終了。
ずっとおとなしくしていたのに祝詞の最中だけ泣くという、空気の読めなさは父譲り。もっと言えば父の家系譲り。
夫婦と、夫婦それぞれの両親の昼食
ファイル 2150-1.jpg
妻の両親が誂えてくださった仕出し弁当。夫が見たことも無いほど豪華。お腹いっぱいをはるかに超えた満腹。
そして息子を残して一人で帰宅。お腹いっぱいでも夕食の写真を撮らねばならぬ。かえすがえすも因果なブログ。
夫の夕食
ファイル 2150-2.jpg
「メンマ入りサラダ」「梅おかかきゅうり」。

【妻】
妻の食卓
ファイル 2150-3.jpg

今日は息子くんのお宮参り。ということで、昨日から来てくれていた夫さんに夫さんのご両親も合流。
息子くんも祝詞のとき以外は機嫌よく、といって寝るでなく、いい子にしています。
昼過ぎまでみんなでワイワイ。
昼が多かったので夜になっても全くおなかがすかず。
父は夕食抜きでさっさと就寝。母も昼の残りの果物だけちょっと食べて終了。
夜になっておなかがすいた妻のみ昼の残りと朝の残りをほおばる夜10時。
昼の残りの「赤飯」「煮つけ」「山菜の和え物」、今朝の残りの「ししゃも」昨日の残りの「切り干し大根」
息子くんの健康をみんなで祝った結果、たいそう不健康な時間帯の夕食になってしまった…。

人気者でいこう

  • 2013/04/13 19:57
  • カテゴリー:

【夫】
夫と妻と妻の両親の夕食
ファイル 2149-1.jpg
なんで妻の実家に来ているかというと、明日は息子の初宮参りだからです。
人の実家に押しかけてお義母さんの手料理の写真をズケズケ撮る夫。かえすがえすも因果なブログ。
お義母さん料理お得意だからこっちも安心して撮るけど。特にいりどりがおいしゅうございました。
妻があらかじめ「うちの親がかなり孫にでれでれになってるから引くかもよ」と言っていて、そんなわけあるかいと思っていたのですが、でれでれどころじゃない感じになっていました。でれんでれんになっていました。息子につきっきり。
私がお邪魔したのも、はたして気づいているかどうか……。


【妻】
夫くんと息子くん、一ヶ月ぶりの再会。
まだ人見知りって時期でもないので泣くことも騒ぐこともなく、っていうか息子くんはほぼ寝てたわけですが。
まあ、お互いに変わりなく、無事で何より。
息子くんにでれんでれんの妻の両親は夫くんがきても相変わらず息子くんにでれんでれんで。
そういえば夫くんが初めて妻の実家に来た時も挨拶もそこそこに新しい机を組み立ててもらっていたのを思い出す。
母ははりきって、普通通りの食事。「炒り鳥」「なすの揚げ浸し」「レンコンのきんぴら食べるラー油味」「竹輪きゅうり」「ごはん」

焦るとろくなことがない

  • 2013/04/12 21:55
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2148-1.jpg
「もやし炒めにとろとろたまご」「白菜ときゅうりのホットサラダ」「大根の山椒焼き」「半端野菜の中華スープ」「ごはん」「何かに入れれば中華っぽくなると思って出して忘れていたかにかま」。
ごま油を使えば中華だと思っている俺様超食通。白菜ときゅうりに胡麻とラー油かければ中華っぽくなると思っていてそれを忘れてポン酢かけてしまう俺様。オレサマ、カニカマ、マルカジリ。コンゴトモヨロシク……。


【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2148-2.jpg
実家に帰ってきてから良く食べるものの一つに「レンチンかぼちゃ」があります。
今まではカボチャって言うと煮物かサラダだったのですが、これは画期的。
切ってレンチンするだけ。気分によっては塩かけるけど。
妻的には下手に味付けするより食べやすい。
和洋中問わないから、どんな食事にもあわせれるし。
これはこれからも取り入れていこう。
「あじの開き」「レンチンかぼちゃ」「切り干し大根の炒め煮」「冷奴」「ごはん」「味噌汁」

ごまとごま

  • 2013/04/11 22:20
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2147-1.jpg
「牛肉とごぼうと玉ねぎの煮込み」「ほうれん草とえのきの胡麻和え」「きゅうりと水菜のサラダ」「ごはん」「味噌汁」。
煮込みは、肉吸いみたいな感じで上品な仕上がりを目指したんですけど、そんな立派なものにならなかったのでねぎでごまかしたパターン。味噌汁も今日はインスタントでごまかしたパターン。


【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2147-2.jpg
妻も妻の母も微妙に忙しかったので作業をシェア。
母は仕事、妻は息子くんのお世話をしながらあいた隙間に手が空いている方が作る。感じで夕食を作成。
結果、献立自体は和食でバランスいい感じなんだけど、一品一品がしっかりした味になっちゃって
全体としてちょっとバラバラっていうか、中心が見えない感じ。
「全体性」、大事。シェア大作戦、失敗。
「かじきの照り焼き」「独活の酢味噌和え」「独活の皮の金平」「がんもの含め煮」「ごはん」

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2013年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

8階
2018/01/20 23:04
手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21

過去ログ

Feed