エントリー

2010年02月の記事は以下のとおりです。

退化

  • 2010/02/08 20:49
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 985-1.jpg

【妻】
保温の水筒を職場に持っていくようになり、いつでもあたたかいお茶が飲めて便利!という状況に慣れてしまって以来、家でもずっと水筒にお茶入れて飲んでます。
わざわざ台所いって淹れなおさなくていいから便利!
夜は「キャベツとひき肉の重ね蒸し」と「きのこの柚子胡椒炒め」「長いものバター醤油焼」「三つ葉の辛子和え」「ごはん」
重ね蒸しはロールキャベツと全く一緒の食材ですが、巻かなくていいのでラクチン。楽!便利!

【夫】
なんかおしゃれっぽい気がしますが、妻いわく、キャベツとひき肉を丼とかに入れて蒸すだけという簡単なものらしい。
なんか発想が、バケツプリンとかそういう系統な気がします。

迷子(全体的に)

  • 2010/02/07 22:25
  • カテゴリー:

【妻】
時間こそ違え、毎日毎日同じ路線の同じ車両の同じ辺りに座って通勤帰宅を繰り返すわけですが。
ぼんやり考え事の帰り道、車内からふと周りを見回すとなんかよくわからないけどなんか違和感。なんか不安、すごく不安、落ち着かない、何かが変、でも何が変かわからない。どうしたらよいのかわからないので、とりあえずそのままじっとしている。やがて電車が動き出す。
…あれ?これ、なんか、なんかひょっとして走ってるところいつもと違わない?なんか高いとこ走ってない?
座りなおすフリして腰をあげて窓の外をのぞいてみる。
……なんか、いつの間にか高架式になってるんじゃん。つまり違和感どころか、全然見たことの無い新しいホームにさっきいたんじゃん。何もかも違ったんじゃん。気付けよ、私。
大きく変わりすぎると逆になんだかよくわからなくなるのです。


【夫】
夫の夕食
ファイル 984-1.jpg
おでんがまだあまっているので、今日は簡単に。
「おでん」「ラーパーツァイ」「ごはん」。
以前は冷蔵庫に白菜があっても、簡単においしく食べる方法がわからなかったので悩みました。最近はラーパーツァイを覚えたので、相当楽。
白菜どんとこい。

やっぱりやってみたかった

  • 2010/02/06 20:20
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 983-1.jpg

【妻】
「キャベツメンチ」と「もやしのゴマ酢和え」「里芋の味噌汁」「なめたけの卸和え」「ごはん」
冷蔵庫には紫キャベツと普通のキャベツ。メンチカツは決定していたところで、冷蔵庫見てふつふつそわそわ。これはやらねば。
そういえばこの前のコロッケのときも二色にした記憶。
今回は「キャベツメンチダブル」
で、さっくり揚げて、いただきますとばかりにお箸を入れてみたところ、こんなん…。

ファイル 983-2.jpg
「紫キャベツメンチ」見た目食べ物として、微妙。味はいいんです、味は。


【夫】
妻があぶったスルメを食べたことがないという驚愕の事実が判明。さっそくガスコンロであぶってあげて、食わせる。
あぶったするめのうまさに驚愕する妻。
ざまあみろ。

一度はやってみたかった

  • 2010/02/05 19:36
  • カテゴリー:

妻の夕食
ファイル 982-1.jpg

【妻】
おでん変り種といえば、最近では「トマト」をよく耳にします。
これはぜひともやってみたいところですが、「食べたい」と「やってみたい」に微妙にズレがあるのが難しいところ。
今日は夫さんもいないとのことで、ではまあやってみましょうか。
「おでんいろいろ(トマト入り)」と「焼肉屋さんのキャベツ」「ごはん」
「トマト」個人的には微妙です。栄養士的には、練り物中心でバランスの悪くなりがちなおでんの新メニューとして便利です。


【夫】
夫の夕食
ファイル 982-2.jpg
台湾留学中の友人の一時帰国祝いでお食事会。なんかおしゃれ居酒屋みたいなところで。「ピザ」「子羊ロースト」「シーザーサラダ」「サーモンとアボカドの寿司」。
予定メンバーのうち一人がいらっしゃらなかった。しかも「お腹すいたから」という理由。今から食事会なんだってば!

トータルコーディネイト

  • 2010/02/04 20:05
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 981-1.jpg

【妻】
「おでん」「ごぼうサラダ」の二点は決まった、さあここからどうするか。
そんなことをずっと考えているのですよ、ずっと。
味、栄養、色、ジャンル、皿、冷蔵庫、お財布、気温、時間。トータルで考え、あと二品足すとした場合なにが正解か。
そんな、人生、なのです。
今日の回答は「トマトサラダ」と「ほうれんそうの磯辺和え」


【夫】
磯辺和えおいしいな。さっぱりする。たいていのものは磯辺和えにするとさっぱりしておいしいんじゃないだろうか。いや、チーズフォンデュとかは磯辺和えにしてもさっぱりしないかもしれないけど。コールタールとかは磯辺和えにしても食べられないかもしれないけど。
トータルで考え、磯辺和えにしたらおかしいものを考えるのに意外と時間かかりました。
そんな、人生、なのです。

おでん日和

  • 2010/02/03 20:04
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 980-1.jpg
【妻】
寒い寒いと思っていたら雪とかぱらついてるし。
寸胴からはほかほか湯気で、暖かい部屋でお好きな具材を各自選んで。
今日はおでん日和。
「おでん」は野菜が不足しがちなので、「春菊の白和え」「キャベツの甘酢和え」にご飯は「菜飯」。


【夫】
数日前、冷蔵庫にさつま揚げ系のものを発見。次の日には別の揚げ系のものが追加されている。次の日には竹輪が。
冷蔵庫からおでん余裕でした。
よく考えるとおでんって外で食べないから久しぶりだな。
雪ひさしぶりに見たわ。

Images du O'niguiri

  • 2010/02/02 22:10
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 979-1.jpg
今日はまたフレンチに挑戦。どこがフレンチだって話ですが実際の話。基準は私の個人的なイメージです。
「スモークサーモン×ポテトサラダ バルサミコ×ワサビソースで」「ブランケット 焼きおにぎりと豚肉入り」
適当です。手順を考えながら作るので手際が悪いですが、意外に簡単な献立です。ポテトを1個ふかしておいて半分ずつ使ったりしてますし。ホワイトソース作るのも意外にささっとできます。多分もう一回やればもっと要領がいいと思います。
とはいえ全く同じ献立にすることってあんまりないですけどね。


【妻】
夫婦の結論。フレンチは結局ソースと盛り付けだなあ。
家庭料理のおかずは結局和えダレと盛り付けだなあ。
つまり結局タレと盛り付け、なんだなあ。

かぶりもの

  • 2010/02/01 21:48
  • カテゴリー:

【妻】
昨日は「ああ、煮込みハンバーグもいいねえ」と思い立ち、夕食を「煮込みハンバーグ」にした妻ですが。
そうか、昨日は仕事中に翌日の献立が目に入ったんだ。それでそれ見て煮込みハンバーグもいいなぁっておもったんだ。そうだったんだ。ってことは今夜職場は「煮込みハンバーグ」
結局期せずして2夜連続「煮込みハンバーグ」。そういう日もある。


【夫】
夫の夕食
ファイル 978-1.jpg
今日はフランス料理じゃないけど新メニューを。
「豚こまチリ」「きゅうりとわかめの酢の物」「サラダ」「ごはん」「味噌汁」
結構うまくできたぜ!……と思ったら、豚こまチリに一切辛いものが入ってない!むしろ酒とかテンメンジャンとかで結構甘い!味は結構いいんですけどね。
というわけで失敗。そういう日もある。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2010年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed