エントリー

2012年10月の記事は以下のとおりです。

鍋ペース

  • 2012/10/11 22:15
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1965-1.jpg
【夫】
今日は妻が作ってくれた鍋。毎日のように鍋です。
今日の胡麻ダレおいしいな。


【妻】
カボチャを使ってしまいたいので、カボチャサラダ。
カボチャサラダにマヨネーズを使うので、たれはさっぱりポン酢で。と献立作成の段階では完璧なわけだが、結局どうしてもゴマダレが食べたくなり、ついささっとつくってしまう。
献立作成段階では完璧だったのに…
献立作成意味無いな…

萌の日

  • 2012/10/10 22:14
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1964-1.jpg
そういうわけで、バイト仲間と「もつ鍋」で飲み会。
何の飲み会かというと、誰だったかの進学祝いと誰だったかの就職祝いだそうですけど、あんまりちゃんと聞いていません。
とにかくビール。そして鍋。


【妻】
夫さんもいないことだし、遅番だし、のんびり寄り道帰宅。
京のターゲットはレバーペースト。あっちのおみせ、こっちのお店とまわるもなかなかない。あっても高すぎる。
…結局家の最寄のスーパーに丁度のがあった。

何度でも

  • 2012/10/09 22:14
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 1963-1.jpg
先日やった「なんちゃってエビワンタン鍋」をもう一度。
なぜならワンタンの皮があまっていて早く食べないとカピカピになるから。
白菜とかキャベツとか大量に入っていますので、おなかいっぱいになってあったまります。
これで低カロリーはお得!
あとは「サラダ」


【妻】
家に帰り着くと、たいていにおいで夫さんの夕食がわかります。
えびはカロリーも低いし味も淡白なのですが、においは強いのです。
だしのウェイパーも独特のにおいがします。
あとワンタンの皮も。
ワンタンのにおいか、ラーメンのにおいかあたりが微妙なところです。
そのあたりのにおいがした場合、台所を除くとたいてい土鍋が現れています。

ありふれた風景

  • 2012/10/08 22:12
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1962-1.jpg
【夫】
なんかもう、ごく当たり前のように、妻が握った寿司が食卓にあがるようになりました。
私はといえば、好きなものが夕食に出る日はあらかじめジョギングに行くようになりました。なぜならカロリーをある程度気にせずお腹いっぱい食べることができるから。
こうして、他人にはわからない常識が形成されてゆきます。


【妻】
えんがわがあるので、にぎる。
サーモンがあるので、にぎる。
ひらめがあるので、にぎる。
ただそれだけの、ことなのです。
赤身があれば、当然つまを用意することになるのです。
「にぎり(ひらめ、サーモン、えんがわ)」「切干大根」「酢の物」
「昆布の煮付け」「味噌汁」

賢者の贈り物

  • 2012/10/07 22:09
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1961-1.jpg
【夫】
おお、モツ鍋。
実は次の水曜日にバイトの飲み会でモツ鍋を食べに行く予定なのですが、それをまだ妻に言ってなかった。
そしたらその三日前の今日、こうして偶然にも妻がモツ鍋を作ってくれた。気が合う。いや、合わないのか?
私は、おいしいものなら何日連続でも構わない派なので、平気ですが。

【妻】
がっつりこってり食べたいのだが、「肉山盛り」にはなんとなく抵抗がある。でももつだとなんかセーフな気がする。もつだってカロリーは大してかわらないのだが。 
そして、がっつりの必須アイテム「ニラ」。
「もつ鍋」「ごはん」「冷やしトマト」です。
もつ鍋は味噌味派。

甲殻機動隊

  • 2012/10/06 18:38
  • カテゴリー:

夫の夕食
ファイル 1960-1.jpg
【夫】
先日妻がダイエット用に「エビをワンタン皮で挟んだもの」を考えてくれましたが、私はそれを鍋に入れてみました。「なんちゃってエビワンタン鍋」「きゅうり」「レタス」です。
なかなかおいしい。低カロリーで野菜たくさん食べられて、エビもおいしくて、おなかいっぱいというなかなか良いメニューになりました。


【妻】
鍋率の上昇が本格化してまいりました。
お肉、海老などメインどころは夫さんが適当に見繕って、その日の気分で調達してくれるので、妻としては「鍋に向く野菜の常備」が主な課題となってきます。
キャベツの安いにまかせ、現在我が家にはキャベツがまるまる二玉。
といった光景が見られる風物詩。

解虫

  • 2012/10/05 19:34
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1959-1.jpg
【夫】
♪カニ食べ行こう!カニ食べ行こう!(キンコメ)
正月でもお盆でもないのにカニが出てきた。
意味がわからん。
妻の献立感覚がわからん。
おいしいけど。


【妻】
海老、貝、カニと甲殻系は総じて低カロリーである。
また、貝、カニのように食べるのに手間のかかるものは、食べるのに時間がかかる分、少量で満腹感が得やすい。
つまり「茹でガニ」などダイエットに最適なわけだ、理論上は。
でもカニの場合、お値段がお高めなのがネック。
逆にお値段さえ安ければ、むしろそれをしない理由がわからない、となるわけだ。
「茹でカニ」「サラダ」「なす田楽」「ごはん」
お安かったカニはやはりそれなりで、身が細くてあんまり食べるところなかった。総じて低カロリー。

天井崩壊中体重減少中

  • 2012/10/04 21:37
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1958-1.jpg
【夫】
二か月前から絶賛天井開口中の我が家です。
なかなか補修工事が始まらないので業者に頼まないで私が勝手に修復して壁画も修復して人気が出ようと思ったのですがそうもいかず、本日業者との初打ち合わせが行われました。
天井の修復工事は11月下旬からぼちぼち始めるそうです。
あと一か月以上は絶賛天井開口中ですので各位よろしくお願いいたします。


【妻】
天井の件も一応メドが立ち、とりあえず一息。
ここいらで、みんな大好き!ひさしぶりの「はんぺんサンドフライ」
ソースで食べても醤油で食べてもたまらないおいしさです。
個人的にはケチャップはないと思うんですが、どうでしょうか。
塩はとりあえず有、でした。
あとは「なすのソース煮」「味噌汁」「ごはん」

にっちもさっちも

  • 2012/10/03 21:34
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1957-1.jpg
【夫】
子持ちカレイですが、妻は魚卵がお好みでないので、子がたくさんあるほうが自動的に私のほうに割り当てられます。とくしました。
でも実は、子持ちカレイの魚卵はそんなに私もお好みでないんですよね。


【妻】
加熱された魚卵のもろもろした感じってちょっと苦手なんですよね。ぽそぽそ?ぱらぱら?味、する?
夫さんは「数の子」とか好きらしい。であればこもちカレイも好きかろうと思ってたんですが…
嗜好とはそんな単純なものでもないらしい。
妻も魚卵ダメとかいいながら、明太子といくらは大好きだし。
「子持ちカレイの煮付け」「切り干し大根の和え物」「ひじきの炒め煮」「トマト」「すまし汁」「(お義母さんからいただいた)かつおご飯」

琴線

  • 2012/10/02 21:31
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1956-1.jpg
【夫】
妻は、普通のうどんの時には鰹節を乗せないのに、きしめんの時だけは鰹節をたくさん乗せます。
なにかこだわりが……。
私は何にでも海苔をかけるというこだわりがあります。


【妻】
妻お気に入りの妻の地元のきしめんやさんの上にはいつも花かつおがこんもりと舞っている。それが刷り込まれているためか、妻にとってきしめんとは「花かつおが舞うアレ」なのだ。
あとは「蒸しもやし」「さつまあげ」
妻はおととい、昨日の残りの「鯛めし」。
夫さんは昨日の残りの「竜田揚げ」

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2012年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

8階
2018/01/20 23:04
手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21

過去ログ

Feed