エントリー

2012年11月の記事は以下のとおりです。

よかった探し

  • 2012/11/10 22:46
  • カテゴリー:

夫が作った夫の夕食
ファイル 1995-1.jpg
【夫】
「焼鮭」「ほうれん草のおひたしと小松菜のおひたし」「れんこんのきんぴらとごぼうのきんぴら」「野菜の焼き浸し」「ごはん」「味噌汁」
食べたいときに食べたいものをたくさん食べられるのが自炊のいいところだ。今日は作っていて大根おろしをたくさん食べたくなったのでたくさん盛ってみた。
誰にも気兼ねなく大根おろしを食べられるのが一人夕食のいいところだ。


【妻】
明日の出勤予定が急遽休みとなった。ラッキーなわけだが、同時にこれはぜひとも明日は一歩たりとも外に出なくてよい体制を整えたい。
スーパーを梯子し、必要なものを全て揃えてたら予想外に遅くなり、疲れてしまい、ああこんなことならば明日改めて出かければよかった…


コメントへのおへんじ
> ヒーターと扇風機が部屋に同居していることがあって、娘に季節感の無い家は嫌い!と叱られたことを思い出しました。そういった何げない会話を、言われた方はいつまでもメモリーに入っているのだが、言った方は案外忘れちまっているということが良くあるねえ。(このメールもすぐに忘れちまうだろうけど)


【夫】 そういうことはあります。私も、誰だったかに、私の性格の何だったかの部分が嫌いだか好きだかって言われたのを今でも鮮明に覚えています。

功名が辻

  • 2012/11/09 22:44
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1994-1.jpg
【夫】
今日のビーフシチューはすっごく香ばしい香りが立っているのでその旨を伝えると、妻は「いや、これは単に失敗して焦がしただけだが」と言った。
これをけがの功名ととるか、謙遜ととるか。
それとも妻の料理の腕が無意識を操作したととるか。
もしくは私の味覚がおかしいととるか。
いい香りだと思ったんだけど……。


【妻】
香ばしいと認識した夫さんの脳は「おいしさ」ととらえ、焦がしたと認識した妻の脳は「こげ、苦味」ととらえたわけだな。
他人からいかに絶賛されようと「失敗」の延長線上にあるそれはやはり「失敗」の延長線上にしかおもえない。作り手は過程も食べるのだ。
そこで頭を切り替えて「新しいもの」と捉えることができるのが料理人なのでしょう。料理人への道は遠い。

車輪の下

  • 2012/11/08 23:09
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1993-1.jpg
【夫】
ダイエットのやりすぎで味覚がよくわからないことになっていて、せっかくのすき焼きなのに牛肉よりも車麩の方がおいしく感じられます。
せっかくのすき焼きなのに。
以前は牛肉というだけでよころんでいましたが、最近は車麩というだけでよろこんでいます。
いずれにしても安い男です。


【妻】
数日前より「すき焼き食べたい」との夫さんリクエスト。
しかも肉少な目のお麩ましましとのオーダー。
本日のすき焼きは、「三種のお麩のすきやき」とさせていただきました。
通常版のすき焼きに小町麩と観世麩と車麩が入っております。
あとは「冷やしトマト」と「もやしサラダ」

アウフヘーベン

  • 2012/11/07 23:05
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1992-1.jpg
【夫】
さんま甘いかしょっぱいか。
あ ま じ ょ っ ぱ い 。
安いわりには肉感があって、よいさんまだと思います。
蒲焼おいしい。
明日は鰻の蒲焼でもよろしくってよ。


【妻】
ずっと、さんまといえば塩焼き。だったのですが、ここのところ完全に蒲焼きにとって変わられています。
蒲焼きの方が夫さんの箸の進みがよいのはあるのですが、なによりも、後のグリルの掃除がなくて  ら く !
安くて旨いさんまが、安くて旨くて片付けも楽なさんまに早代わり。

「サンマの蒲焼き」「酢の物」「卯の花」「ほうれんそうのお浸し」「ごはん」「みそしる」あと、「さんまの骨せんべい」

あの日煮ためんまの味を

  • 2012/11/06 23:04
  • カテゴリー:

【夫】
夫が作った夫の夕食
ファイル 1991-1.jpg
「酢鶏」「たけのこのステーキ」「水菜とレタスのからしマヨ和え」「ごはん」「もやしスープ」。
酢鶏おいしい。ごはんが進む。
夫が作った夫のおつまみ
ファイル 1991-2.jpg
やったー。「めんま」できたよー。
たけのこ切って下茹でして炒めて煮ただけですが。
やわらかく煮えたのでなかなかおいしい。晩酌が進む。
今後特売のたけのこ買ったらめんまにすることにしよう。


【妻】
近くにスーパーでちらしをもらう。
夫さんの気になりそうな食材のページを見えやすいようにし置いておく。
三日待つ。
遅番を終えて帰る。

「おいしいめんま」できました。

交換に向かない夜

  • 2012/11/05 21:30
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1990-1.jpg
【夫】
寒い。
我が家の居間には扇風機大明神がいまだに鎮座していたので、お祓いして祝詞をあげてうやうやしく汚いビニール袋に包んで物入れにしまうことにした。しかし物入れが満杯で扇風機が入るスペースが無い。
すると妻が物入れの中からヒーターを出して居間に鎮座させた。
すると扇風機が入るスペースができた。
ヒーターを出して扇風機をしまった。
理にかなっている。
してみると、ヒーターと扇風機は我が家ではいずれか一方しか出現しないことになる。これを、ヒーターと扇風機は相補分布をなすという。
推理小説ならヒーターと扇風機は実は同一人物というパターン。


【妻】
新しい家電を導入する際、妻は必ずといっていいほど「しまい場所」を気にする。新しい家電を導入する際、夫は必ずといっていいほど「いつもしまい場所気にするよね」と笑う。
へへん!妻が正しかったかろうが。妻がいなければ扇風機のしまい場所を求め、寒い空の下さまようことになったろうが。
といばれるうちに威張っておく。
実際のところ、片付け自体は夫さんの方が上手。
すっきり冬模様となった部屋で「ぶり照り」「切り昆布の煮付け」「小松菜のお浸し」「ごはん」「味噌汁」

日常

  • 2012/11/04 22:58
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1989-1.jpg
【夫】
まあいい歳して誕生日前後で何かがかわるわけもなく、昨日も今日も普通の日でした。普通でなかったのは、サザエさんを見忘れたことくらい。
妻がシューマイを30個作るのはごく普通のことです。


【妻】
初めて「エビしゅうまい」やってみました。
といっても大量の海老をさばき、叩くのは骨なので、半分は通常モードの「豚挽き肉の椎茸しゅうまい」
海老叩いたものにはんぺん、たまねぎを混ぜてやってみました。
ふんわりしてなかなかおいしいです。見た目もきれいだし。
「海老しゅうまい15個」「椎茸しゅうまい15個」「根菜のオイスターソース炒め煮」「エスニック風春雨サラダ」「中華スープ」

健康で文化的な

  • 2012/11/03 20:57
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 1988-1.jpg
【夫】
今日は私の誕生日なので妻が何か特別な物作ってくれるんじゃないかと期待していたが、ご覧のごとく超普通な夕食だった。
でも鮭と豚肉が両方入っていたので特別かもしれない。

【妻】
せっかく誕生日だしなにか特別なものを、と思ったのですが、自家製握り寿司、自家製飲茶、自家製ピザがスタンダードとなってしまった今、もはや特別ってなにかね?
一週回って訳が分からなくなった結果、鍋。
スキムミルクとお味噌入れて「石狩鍋風」にしてみました。
で、「中華麺」「キムチ豆腐」


コメントへのおへんじ
> おたんこな、もとい、おたんじょうびおめでとう。


【夫】はい父上


> お誕生日おめでとう。いつまでも子ども扱いをしてしまう母さんより。でもどうやら父さんに先を越されたようですね


【夫】はい母上

琥珀アンバランス

  • 2012/11/02 21:15
  • カテゴリー:

夫が作った夫の夕食
ファイル 1987-1.jpg
【夫】
「あさりの酒蒸し」「ナスとにんにくの芽ともやしのオイスターソース炒め」「ほうれん草ベーコン」「ごはん」「えのきのスープ」。
砂抜きの面倒くささを乗り越えた向こうに、おいしい酒蒸しが待っているのだ。本当はバター味にしたかったけど、冷蔵庫の中でバターは待っていなかったので普通に酒蒸しになったのだ。
何も考えずに行き当たりばったりで料理してるから、三品とも炒め物で平皿という頗るバランスが悪い仕上がりになったけど、全くもって気にしないのだ。

【妻】
今日はバターかいぃぃぃぃ!
これは記憶がある。夫さんがダイエット開始以降、バターもマーガリンもあまりに使わないのでもう買うのをやめたのだ!
たまにちょっと風味付け程度に欲しいときもあるので、そのときは製パン用の無塩バターをちょこっとだけつかっているのだ!
ちなみにこれまでの妻のアサリの酒蒸しはバターでなくてオリーブオイルだったことに夫さんはまだ気づいていない。

キャベツ畑でつかまえて

  • 2012/11/01 23:11
  • カテゴリー:

夫が作った夫の夕食
ファイル 1986-1.jpg
【夫】
「中華風ロールキャベツ」「適当いろいろサラダ」「もやし炒め」「ごはん」
最近我が家のキャベツ在庫が豊富なので、よく食べます。鍋で煮るのが一番簡単なのですが、流石に毎食鍋は飽きるので、熟考の末ロールキャベツに決定。しかしまさかのコンソメ行方不明。夫脳フル回転。急遽中華風になりました。
中身は、ささみをたたいたものにザーサイ、玉ねぎ、ごぼう、セロリなどいろいろ混ぜてます。
ロールキャベツ分が補給できたぜ。おいしいかどうかはともかく。


【妻】
ここのところ体調が落ち着いてきたこともあり、遅番率が高くなってまいりました。
遅番率が高い=家で夕食をつくる機会が減る=在庫チェックがあまくなる。 
のだな。
先日の竹串に引き続き、今日はコンソメが欠品。
あるよ!とさがすも…ない。
あ~終わったから買わなきゃって買った記憶なのだが、あ~終わったら買わなきゃ、って買いに行ってやっぱ特売でいいやって思って帰ってきたような気がしないでもないような…。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2012年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed