エントリー

2013年06月の記事は以下のとおりです。

見知らぬタレ

  • 2013/06/10 22:04
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2207-1.jpg
【夫】
なんかしらんが超うめえ。鶏。
肉自体もうめえ。タレもうめえ。ごはんにかけるパターン。
野菜もおいしいです。
肉のボリュームがかなりあるけど大丈夫だろうか。


【妻】
先日好評だったので、今日も「鶏胸肉の塩麹漬け」
今日は仕上げに葱とにんにくの香りしょうゆをジュッとかけてみました。
チャーシューっぽい感じでおいしい。
鶏は一人100g強あるのですが、皮も脂もていねいにはがしているので120Kcal程度と低カロリー。
皿に山盛りですが、安心してパクパク食べられます。
「鶏胸肉塩麹漬けの香味しょうゆかけ」「温野菜サラダ」「ごはん」「味噌汁」

定型化不健康

  • 2013/06/09 22:01
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2206-1.jpg
【夫】
なんか気温が変な感じで、蒸し暑かったり涼しかったりしますが。
だんだん夏に近づきつつあります。
そういうところで、揚げ物に大根おろしのパターンは、元気が出るパターン。
汁はちょっとだけご飯にかけるパターン。


【妻】
先日は調子にのって魚さばこうとして大失敗だったわけだが、妻は学習能力があるので今回はちゃんと”さばいてある豆アジ”を購入。
「豆アジと夏野菜の揚げおろし」「もやしと小松菜の土佐和え」「せろりの塩昆布和え」「刺身こんにゃく」「ごはん」「味噌汁」
脂ののった魚や油の多い料理はNGなのだが、まあいいでしょ。ここのところ調子いいし。

自己同一性

  • 2013/06/08 21:56
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2205-1.jpg
【夫】
妻は「酢豚の鶏版」というのだが、どうもそういうような味がしない。いや、別にこれはこれでおいしいのだが。
なんかケチャップ炒めみたいな感じ。鶏にケチャップに野菜なので、おいしいのだが。
そして妻が「あっ」と言った。


【妻】
肉は鶏でささみか胸皮なし。ということで献立を色々考えることになるのだが、もともと夫さんのダイエットメニューでおんなじ様なことやっていたので大勢に問題なし。
ぱさつく鶏肉をおいしく食べるにはやはりとろみ。とろみを有機的に使うにはやっぱり中華。
「酢鶏」「もやしの中華サラダ」「わかめスープ」「ごはん」といった献立を立ててみた。
悪くない。
ちゃちゃっとつくってテーブルに着くわけだが…。
「酢鶏」に「酢」入れ忘れた…
「酢鶏」に「酢」を入れ忘れたわけだから…「鶏」か?

手間率

  • 2013/06/07 21:53
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2204-1.jpg
【夫】
だんだん妻の料理が手の込んだものに戻りつつある。焼き魚とか煮魚は私も一人の時にできたけど、これくらい手の込んだものだと久しぶりに食べるのでうれしい。
あと山芋。


【妻】
生活にリズムもできてきて、ちょっといけるかなって感じだったので、久々に魚をさばく、に挑戦。
ミルクあげて、おしめ替えて、寝かしつけて、一応準備万端に。
さばき始めたとたん子供ギャン泣き…。
とはいえ手は血みどろだし、ここまできて引けないのでちらちら様子をみながら魚継続。
私にはまだ魚は早かったようです。
根性でつくりあげた「秋刀魚の蒲焼き」「長いもの浸し」「三つ葉和え物」「もやしサラダ」「ごはん」「味噌汁」

雨ざあざあ降ってきて

  • 2013/06/06 22:43
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2203-1.jpg
【夫】
どちらかと言うと流行っているというだけで嫌いになってしまうタイプなので、塩こうじというだけで敬遠してきた。
しかしこれはうまい。鶏のうまみが凝縮されている。濃厚な味になっている。
これは流行るわけだ。


【妻】
鶏胸肉が特売だったのでまとめて購入。
日持ちするように一部を塩麹漬け、一部を塩漬け、一部を冷凍。
塩麹漬けの在庫ができたので、前つけておいた塩麹漬けを消費。
「鶏胸肉の塩麹漬けのソテー ラビゴットソースかけ」「シーフードサラダ」「ごはん」「味噌汁」
ラビゴットソースかけ、はじめてやってみたけど、悪くない。

発見伝

  • 2013/06/05 22:40
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2202-1.jpg
【夫】
イカうめえ。
唐突にイカが出てきたと思ったら、よく考えたらこれは私がイカめしのために購入して持て余して冷凍庫に封印されしイカ。
妻によって復刻され、おいしい煮物になった。


【妻】
冷凍庫をそうじしていたらイカがでてきた。迷わず奪取。
その足で八百屋さんへGo。里芋を買いに。
とはいえ夫さんのイカを夫さんに無断で使ってしまったし。
あのね、賞味期限がね。ととりあえず言い訳を用意。
「イカと里芋の煮付け」「切り昆布の煮付け」「冷奴」「酢の物」「かぶとセロリの肉味噌添え」「ごはん」「味噌汁」

流用疑惑

  • 2013/06/04 22:36
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2201-1.jpg
【夫】
相変わらず弁当は自分で作っています。
暇な時に作りだめして冷凍するパターンなので、あまり真面目に作ってるとは言い難いけど。
そしてさらに、妻が作った夕食の残りを弁当に利用するパターンもある。
今日は切り干し大根をもらおう。


【妻】
使える食材にも調理方法にもたいそう制限があるので毎日の献立を考えるのが大変。
なのだが、そんなのを考えるのが好きで、好きで好きだから栄養士みたいな職業についたわけなので、実はそんなに大変でもない。
めでたし。
あ~でもみんなは結構大変なんだろうなぁ。
「豆腐の磯辺焼き」「もやしと小松菜の和え物」「切干大根のサラダ」「大根とにんじんの金平」「ごはん」「味噌汁」

変化

  • 2013/06/03 23:11
  • カテゴリー:

夫の夕食
ファイル 2200-1.jpg
【夫】
妻の料理が若干大ざっぱになってきた気がする。
鶏が山盛り。
ご飯も山盛り。


【妻】
「棒々鶏」「温野菜サラダ」「中華スープ」「ごはん」
肉はささみか鶏胸皮なし、だけどカロリーはたっぷりね、って時点でかなりむり。
がんばって作るはつくったけど、盛り付けする気力もなくドカ盛り。
それでもぺろりとなくなるから怖い。

中身のない話

  • 2013/06/02 22:59
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2199-1.jpg
【夫】
ワンタンうめえ。
ワンタンはわりと自分でも作るけど、やっぱり妻が作ると味が違うな。
何が入っているかしらんが。
今日みたいに割と涼しい時は鍋も割といける。というかすごく暑くなるまで鍋は結構いける。夏だから麺の鍋もいいけど、ワンタンはレパートリーとして重要な気がする。
何が入っているかしらんが。


【妻】
えびが安かったので「海老ワンタン」
実に簡単な話だ。海老だけだとちょっと重いかな、と思ってはんぺんをすりつぶしていれたみたらちょっと軽くなりすぎて、海老団子みたいな味になった。
むずかしい…。
次ははんぺんの量を減らしてみよう。
「海老ワンタン」「中華和え」「ごはん」
まんなかの青いのはワンタンに乗せるご自由におとりくださいの葱。

家庭内分業制度

  • 2013/06/01 22:53
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2198-1.jpg
【夫】
親子三人の生活にもだいぶ慣れてきた。
どっちにしろ夕食は妻にまかせっきりだが。
朝食は分担、弁当は自己責任です。最近まで三食オール自分だったのでそれに比べればものすごく楽。
黙って待っているとカレーの出てくる生活です。

【妻】
息子くんの新兵器。ベビーカー導入。
初めての遠出(といっても片道40分くらいだけど)。前から目をつけていたヤツが買えてラッキー。
乗っけてみるとラクチンでラッキー。でも段差とか電車ではたたまなきゃとかで結構面倒でアンラッキー。
疲れたので夜はカレー。
色々食事制限がある私でも食べれるように、カレー粉から作成。野菜色々でココナッツミルク入れた東南アジア風。
「カレー」「サラダ」「だいこんのゆかり和え」
カレー粉からカレー作る練習しといてよかった。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2013年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55

過去ログ

Feed