エントリー

2008年07月の記事は以下のとおりです。

略してダントツ

  • 2008/07/31 21:26
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 419-1.jpg
♪生姜焼き~ 生姜焼き~ どしても食べたい生姜焼き~
というわけで生姜焼きです。うまいです。いつ食べてもうまいです。
「生姜焼き」「ごぼうサラダ」「ご飯」「にんじんスープ」です。生姜焼きが一番うまいです。断然トップです。
どうでもいいけど最近、左半身ばっかり汗かきます。左半身だけ着替えたいです。

【妻】
7月が終わります。いくつかの今日締め切りの仕事を抱えていたため、
まさにラストスパート。仕事終了後はたまらない開放感。そして明日から連休。
こんな日はさっさと仕事済ませて、帰りに古本屋でもいってって思うのですが、なんだかんだですっかり遅くなってしまう。

乗せる

  • 2008/07/30 21:11
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 418-1.jpg
というわけで、かろうじてかろうじて昨日残しておいたラスト一皿の「カレー」を大切に大切に食べるのであります。あと「サラダ」
ちなみに昼は、「鰻丼を食べるときに山椒のかかったご飯がすごくおいしいから、鰻がなくても山椒ふりかけご飯もおいしいに違いない」という高度な状況判断により、白いご飯に山椒を振りかけて食べてみました。
ち っ と も う ま く な  い 。
そう言えば、豚の生姜焼きをご飯に乗せて食べるとうまいけど、生姜をご飯に乗せて食べてもうまくないな。あれと一緒だな。と、納得。(つまり生姜乗せご飯も過去にやったことがある。)


【妻】
昨日の講習会。配布された資料をぱらぱらみたところ、なんか見慣れた文章、見慣れた内容。
なんか、定番でよく目にする教科書通りの文章だなあ、基本に忠実ではあるが、新しい情報もなくて、なんかぴんとこないな~。と思っていたら。
「教科書と同じことしか書いてない」んじゃなくて、「その教科書書いてる人が作った資料」でした。そりゃ同じ内容だわな、ってかそうじゃなきゃ困るわな。

恐ろしいものの片鱗を

  • 2008/07/29 21:04
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 417-1.jpg
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれは昼の前にカレーを8皿分つくったと思ったら夜には残り1皿分になっていた』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(略


せっかく作ったのに、一日でほとんど食べてしまいました。しかもほとんど私一人で。ああ、もっと大切に食べればよかった。
というわけで、今日の夫の夕食は「カレー」と「サラダ」。


【妻】
妻の夕食
ファイル 417-2.jpg
夜、講習会。
早めに終わったし、帰ったら何食べよっかな~とちょっとうきうき帰宅。
たまには一人で外食もいいかな~とも思いつつ、まあ明日も仕事だしいいかと電車に乗ったところ…落雷で電車停止。電車は待てど暮らせど動かない…。
マックでいいから食べとけばよかった…。
帰宅後、だんなさんのカレー奪取。んまい。あと一応野菜ジュースとか飲んでみる。

人をのろわば皿二枚

  • 2008/07/28 21:45
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 416-1.jpg
【妻】
大好き好き好き「牛筋煮込み」の時間がやってまいりました。
本日はヘルシー志向で、白滝、ゴボウ、タマネギたっぷりの煮込みに仕上げに小ネギをお好みで散らすタイプ。
そんな折も折り、冷蔵庫に紅生姜発見!これは「牛筋丼」とすべしという神の啓示だと思い、だんなさんに「丼にするか別盛りにするか」聞いてみるのですが結局妻の気分で別盛りになるので余り意味がない。
小ネギ、紅生姜はお好みで盛れるように別皿に用意し、一応牛筋とりわけ用スプーンなんかも置いてみるわけですが、結局二人ッとも初めから牛丼状にして食すのでこちらも余り意味が無い。
あとは「大根と海藻のサラダ」「ナスの味噌汁」
ご飯は白滝を混ぜて炊きこんだ「マンナンライス」としたので、安心してちょっと多め。


【夫】
今日の良い言い間違いのコーナー。
バイト仲間の女の子が「なめこに塩をかけると消える」と言っていました。惜しいと思います。


コメントへのおへんじ
> マルガリータはカクテルでは?
【夫】そうかもしれません。イタリア王妃が好んだ例のピザの名前としてはイタリア読みにすべきで、すなわちマルゲリータです。

3文の得?

  • 2008/07/27 20:38
  • カテゴリー:

【妻】
日曜日の朝。
だんなさんのシフトが変わり、だんなさんが日曜日の朝にのんびりしているのが妙に悔しい。
あんまり悔しいので、朝のんびり布団の中でごろごろしている、特に予定のないだんなさんを、朝食だと称し妻の出勤にあわせ、朝7時前に強制起床させる。
休みの日まで、朝7時前に起こされる生活…客観的に見たら…ヤダな。


【夫】
夫の夕食
ファイル 415-1.jpg
早起きは三文の得だが、二束三文というと価値の低い例なので、三段論法によると早起きはする価値が低いということになるなでござるの巻。
「ナスと豚肉の照り焼き」「出汁納豆」「ワカメサラダ」「そうめん半分」「ご飯半分」「みそ汁」。
なかなか夏っぽい食卓になりました。そうめん+ごはんは少々目測を誤って、お腹一杯になってしまいました。にんともかんとも。

真珠と王妃

  • 2008/07/26 19:45
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 414-1.jpg
私の中で、ザ・パスタ・オブ・パスタは、カルボナーラです。ザ・ピッツァ・オブ・ピッツァは、マルガリータです。
そういう訳で、冷蔵庫を開けたらピザ生地とモッツァレッラとピザソースとバジルとトマトがあったので、マルガリータを作りました。
「マルガリータ」「サラダ」「スープ」。
うまい。うますぎる。
私もいつか発明王になったら、友達に頼まれて何月何日はマルガリータの日とか宣言しよう。


【妻】
ピザソースとピザ生地、チーズが豊富にある環境におかれれば人は自然とピザを作るように進化するであろう。との仮説を立て、人がピザを作るように進化した場合、どの食材が好んで使用されるか、サラミやらピーマンやら。トラップとして乾燥ハバネロやら置いてみるのですが、結局バジルとトマトが減ってました。
保守的な奴。

輪をもって尊しとなす

  • 2008/07/25 19:41
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 413-1.jpg
恒例の。
バイト先にドーナツを大量に差し入れして若いバイト仲間をてなづけていざと言うときに私の言うことをきくように徐々に仕込んでおこうのコーナー。
どうも「ポン・デ」系が人気があるので、ちゃんと「ポン・デ」系を多めに買った。
でもそういう日に限って他のものから消えていく不思議。
というわけで今日の夫の夕食は「ドーナツ」。もっちりしてておいしいです。


【妻】
妻の夕食
ファイル 413-2.jpg
朝、職場に早く着きすぎてしまい、誰もいない職場でちょっとだらだら準備をしていたら、早く来る予定の人がちょっと遅刻したので、急遽シフトを代わり、早めに帰宅。
まあ、おととい体調も悪かったし、ちょうどの感じ。
急に夕食を作ることとはなったのですが、結局帰宅はそこそこ遅くなってしまったので、一人で「焼き油揚げ」と「黒米粥」「トマトサラダ」と「なめ茸おろし」
4日も連続で家でご飯を食べる日がくるとは思わなかった。

源内さまさま

  • 2008/07/24 22:46
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 411-1.jpg
【妻】
暑い日が続きます。ここいらで精でもつけようかと。
ちょっと奮発して「うなぎ」。ひさびさの「うなぎ」んまい。
ちょっとした贅沢ですが、今日は丑の日だしね、これは贅沢ではなくて年中行事だからね、あっためて切るだけで楽チンとか暑いから火使うのイヤとかそういうんじゃなくて食べないといかんもんだからね、これは。と言い訳。
「うな丼」と「焼きナス」「酢の物」「野菜炒め」「すまし汁」
源内さまさま。


【夫】
源内の悪いところは、「夏は毎日暑いので毎日うなぎ食べてもいいことにする」と言わなかったところです。
もしそう言ってたら、毎日うなぎだったのに。
毎日「俺はウナギだ」だったのに。
毎日「象は鼻が長い」だったのに。
うなぎうめぇ。

なにかとおもえば

  • 2008/07/23 21:31
  • カテゴリー:

【妻】
妻の夕食
ファイル 410-1.jpg
朝起きた時は元気でしたが、職場につき仕事を始めた途端体が抜けるようにだるくなった。
やる気の無さもとうとうここまできたか、と。ダメだなあ、と。お茶でも飲んでリフレッシュして…と思っていたら、どうも様子が変だから受診に行くように上司から言われた。
受診から戻ったら、急ぎの仕事が終わったら即帰るようにいわれた。
反省して家帰ってご飯食べてすぐ寝た。


【夫】
夫の夕食
ファイル 410-2.jpg
帰り道で、なんか新しいパスタのレシピはないものかと考えながら。
「あっ!そうだ!具を一切入れないで、鷹の爪とニンニクと生姜だけで食べたらシンプルでおいしいんじゃね?」と思いつく。おお。これは簡単だしおいしそうだし何よりも斬新なアイデアだ!
早速作ってみた。
で、いざ食べようと思ったらちょうど妻が帰宅して、
「それペペロンチーノだよ」
と言った。
ぎゃふん。

暁を見たことがない

  • 2008/07/22 21:23
  • カテゴリー:

【妻】
電車とかであんまりうつらうつらしてるのも良くない気がして、でも座るとどうしてもうつらうつらしてしまい、しょうがないのであらかじめ下向いたり隅の席座って手すりと椅子で極力体を固定して、少なくとも船だけはこがないようにするのですが。今日は驚くほど熟睡してしまい、携帯落として目が醒めた。さすがに驚いた。
反省して家帰ってすぐ寝た。


【夫】
夫の夕食
ファイル 409-1.jpg
人に誘われて、吉祥寺の駅前の有名らしい丼屋で夕食。
もう何と言うのか、とにかく「肉とご飯」しかないような店。私は「醤油しょうが豚丼」をオプションの「肉二倍」で。
ご飯も大盛りとか特盛にもできるんだけど、普通にしました。せっかくだから大盛りにしたほうが良かったかな、とチラリと思った次の瞬間!
私の目の前に現れた普通盛りのご飯は、なんと450g!
普通盛りでこの量とは……。大盛りなんかにしなくて良かったと、胸をなでおろした私でした。
それにしてもこの店、ノリノリである。
一緒にいった人は、大盛り頼んで残してました。
ジョン「もう二度と大盛りにしようなんて思わないよ」

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2008年07月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed