エントリー

2009年06月の記事は以下のとおりです。

さくらんぼ

  • 2009/06/30 21:04
  • カテゴリー:

【妻】
だんなさんの実家より「さくらんぼ」いただきました。
アメリカンチェリーを買おうか迷って止めた矢先だったこともあり、これはかなりうれしい。そしてこれはかなりおいしい。アメリカンチェリーにはできない仕事です。
さくらんぼは日本に限ります。
お義母さん、ごちそうさまでした。


【夫】
夫の夕食
ファイル 758-1.jpg
しかし、どんだけカレー好きかねぇここんちは。寝ても覚めてもカレーかね。
まあ、カレーなら飽きることがないので構わないわけだが。いや、たしか以前、三週間カレー食べつづけたら飽きた。だから三週間までならカレーは飽きることがないので構わないと言い換えよう。
うまいです。

されど普通の日々

  • 2009/06/29 21:42
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 757-1.jpg
【妻】
妻、夜講習会。
昼間に食事時間の調整のしやすいカレーを作成。
これでだんなさんとの時差夕食もばっちり。
ついでに「ロティチャナイ」もつくって、あとは食べる直前にあっためるだけ。「カレー」最強。「ロティチャナイ」ももう完全に普通の感じ。
「グリーンカレー」「ロティチャナイ」「サラダ」あと「さくらんぼ」

【夫】
なんか知らんが冷蔵庫にさくらんぼが大量に入荷していてナイス。妻が夕食に出してくれたので、早速食べてみた。うまい。とてもいいさくらんぼだ。果肉がしっかりしていて、ちょうど甘酸っぱい。高いやつに違いない。

ジンクス

  • 2009/06/28 21:34
  • カテゴリー:

【妻】
探してると見つからない。探してないときにはあんなに目に入ってくるのに。
ブルーハワイですけどね。仕事の行事で使うんですけどね。近くのスーパーにずっとあって、ずっと見ていて。だから頼まれたとき気軽に引き受けちゃったんですけどね。
さあ買って帰ろうと思ったらないんですよね。売り切れなんですよね。あんなにあったのに。ちょうどのこのタイミングで。


【夫】
ファイル 756-1.jpg
「かたやきそば」「サラダ」。
我が家には様々なものが常備してあります。マカロニとか春雨とかはいいんだけど、かたやきそばの麺も数袋常備してあります。いつでも気が向いたときにかたやきそばを食べることができます。便利です。
紅生姜も常備してありますのでなお便利です。

納涼

  • 2009/06/27 22:28
  • カテゴリー:

【妻】
初スイカ。
ちょっと忙しい日で、ぐったりして帰ってきて、夜はもう遅かったけどスイカ食べてゴロゴロ。
どうやら背骨が随分曲がっているらしく、腰痛もちとまではいかないのですが、腰がはっきりしないのです。背骨とか、一回全部バラバラにはずしてカシャカシャってはめなおしたいです。


【夫】
夫の夕食
ファイル 755-1.jpg
夕方タイ料理屋でカオパッ食べたんだけど、その時いろいろ忙しくて写真とり忘れました。というわけで、夜食べたスイカが夕食ということで。

新機関

  • 2009/06/26 22:01
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 754-1.jpg
例によって、実家の父からお手製ベーコンが届いたので早速。「カルボナーラ」。あと、冷蔵庫にナスがあったので、カルボに合わないとわかっていながら我慢しきれず「ナスの揚げびたし」。それと「サラダ」。
私の経験から言えば、ベーコンが贅沢だと俄然カルボがおいしくなります。ベーコンを濃い目に味付けして炒めて、ソースは薄味。これも今までの経験から学んだことです。何が言いたいかというと、これがほんとの経験主義。


【妻】
梅干、新生姜、豚肉、鶏肉。
ここのところ「漬け」ブーム。
お肉は塩漬けにしておくと茹でるだけでいいので便利。
料理の下準備にも、それだけで一品にもなるので、便利。


コメントへのおへんじ
> 猫心理に詳しい海賊王より
> 「人類は己がしでかしてきたことを他人問うという愚かさを持つ。だが、そのような謙虚さは、矮小な人類にこそ相応しい知恵である」と言いたいのだろうね。深いわぁ?。


【夫】猫は生まれたときは白紙の状態でして、全ては猫の経験から生まれた結果です。決して返事を忘れていたわけではありません。そもそも郵便には、どこへ届くかわからないという不安が付きまとうものです。つまりポストを開けた瞬間に手紙が入っているかいないかが決まるのであって、アプリオリに決まっているわけではないのです。万猫の万猫に対する闘争です。

ブームかどうか

  • 2009/06/25 20:35
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 753-1.jpg
【妻】
梅雨入り後の蒸し暑さの中で、まさかの鍋ブーム。我が家にしては空前の鍋ブーム到来。
ワンタンは簡単でおいしいけど、いつ作っても具を入れすぎてごてごてしてしまいのど越しがいまいちになってしまうのが難しいことだなあ。
「ワンタン鍋」と「つけ麺」「アボカドのえび、ホタテのサラダ」


【夫】
なんでこんなに蒸し暑い日に妻はワンタン鍋を作るかといえば、私が作ってくれと言ったから。ではなぜ私はワンタン鍋を作ってくれと言ったかというと、おいしいから。
というわけで汗だくでワンタン鍋。おいしい。
アボカドのサラダおいしいなぁ。マグロとかとも合うけど、えびも合うなぁ。というかセロリが入っていてですね、意外にセロリが味をまとめていると思います。

三大美人

  • 2009/06/24 23:04
  • カテゴリー:

【妻】
職場の廊下の片隅にあった植物。
なんかグロテスクだし、ひょろひょろしてて、お世辞にも立派、きれいとはいえない感じ。どうしてこんなのここにあるんだろうって、病院においておく植物してはあまりよくないのではないか。とかねてより思っていたのですが。
ちょっと遅めの帰宅時に発見。ひょろひょろの植物につく三つの大きな立派なお花。
ああ~これが月下美人でしたか。ほんとに夜に咲くんですね。確実に面会時間も消灯時間も過ぎていますが。誰に向けて咲いているのでしょうか。


【夫】
夜の蝶じゃね?
というわけで、今日の土鍋クッキングは「鶏ごぼう炊き込み御飯」
ファイル 752-1.jpg
薄味だったわ。あと、「サラダ」「味噌汁」。


ところで、やっと完成しました。夫と妻のミニフィギュアです。
ファイル 752-2.jpg
作り始めたのは4月22日。休み休みやったら2ヶ月かかりました。
夫の帽子は取り外し可能。
ファイル 752-3.jpg
妻の顔がかわいくないという声が聞こえてきましたが、あえてあんまりかわいくなく作っております。自分の妻のフィギュアをかわいくつくってたら引かれるかと思って。

一緒に

  • 2009/06/23 22:55
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 751-1.jpg
【妻】
夕方、二人ともおでかけ。
出かける前は二人とも、帰り何時くらいか、ご飯どうなるかわかんないから、夕食はまあお互いにその時の感じでいいよね、と。
先に帰宅したのは妻。
どうせ遅くなっちゃったからいいやと先にお風呂を済ませて夕食準備。どうせ一人だしちゃちゃっと適当に。
と思っていたら夫帰宅。
肉が食べたいというので、夫用にあるものでちゃちゃっと。
そして、案の定人のものは良く見えるといった寸法で。結局夜二人して安居酒屋なみにコンセプトのめちゃめちゃの夕食をつつくこととなるのです。
妻の「豆腐のカプレーゼ風」 「小かぶ」
夫の「えびチャーハン」「雲白肉」


【夫】
学校のゼミの有志の読書会。19:00からなんだけど、何をとちくるったか間違えて17:00に到着。二時間mp3プレイヤーの中の落語を聞いて過ごす。持ってて良かったmp3。
帰ってきて、妻をおだてて海老チャーハンつくってもらう。
エビ塩入りでおいしい。

あたらしいこたえ

  • 2009/06/22 20:50
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 750-1.jpg
【妻】
「ミーゴレン」です。以前いただいたミーゴレンの素が残っていたので。相当辛いですが、なかなかおいしくて気に入っています。
いつも日本の普通の焼きそば用中華そばを使い、その度に「麺が細いのが残念」といわれているので今日は太目の麺。
喜多方をつかってみたところ、なかなか趣もあるしソースもよくからんで、いいかも。
あとは「アスパラの生姜炒め」「サラダ」「おかひじきの和え物」


【夫】
このミーゴレンの素はどなたに頂いたんだったか……。いずれにしても我が家のミーゴレンの素はなくなりましたので、次マレーシアにいかれる方は、うちのお土産はミーゴレンの素でお願いします。
と書くと、多分誰か本当に買ってきてくださるという具合。買ってきてくださるという体たらく。

レイニーメニュー

  • 2009/06/21 20:54
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 749-1.jpg
朝からまとまった雨。じめじめして蒸し蒸しして、やな感じです。こういう日は、夕食には何がいいかというと、そう、おじやです。
というか、一人用の土鍋でもうちょっと遊びたいだけです。いろいろ可能性が広がりますが、とりあえずすぐできるものを。(つまり夫の手持ちの技術でできる献立を。)
で、「一人用土鍋のおじや」「サラダ」「もやしナムル」「きゅうりナムル」。いつもやらないんですけど、今日は肉が無いのでタマゴ投入。うめえぇぇ。


【妻】
梅雨だなあ。
今年の梅雨の特徴は、張り切って濡れてもいいかばんもって、タオルもってレインコートもって替えの靴下もってでかけると帰る頃には見事に雨が上がっている点です。
なんだろうこの悔しさ。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2009年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed