エントリー

2013年02月の記事は以下のとおりです。

ガンとペン

  • 2013/02/28 21:21
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2105-1.jpg
しまったなぁ。餃子分が不足しているんだった。結構続くぞこのおでん。先に餃子を食べてからおでんに突入すべきだったかも。
今年のテーマの「落語に出てくる食べ物」もなかなかできないな。大根とかがんもとか、それぞれ出てくる噺はあるけど。おでんがでてくる噺と言えば『替わり目』かな。
というわけで落語『替わり目』より「おでん」。付け合せは「山芋の唐揚げ風」「小松菜のおひたし」「水菜サラダ」。


【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2105-2.jpg

ここのところ個人的に納豆ブームで、ほぼ毎日食べています。
時々食べるだけだった今までは割りと同じ感じのを食べていたのですが、あえていろいろなのをためしてみてます。
とはいえ、意外と保守的な妻の一面で、梅だれとかおろしダレとかはまだまだなかなか手が出ないのですが。
でもそこまでの「変わりだね」じゃなくても結構味が違う。
どうやら大粒で粘りもにおいもしっかりしたタイプのものが割と好きなようです。今まで考えたこともなかった…。
夜は「あじの塩焼き」「餃子」「ごぼうとこんにゃくのきんぴら」「ジャガイモとにんじん、しめじの煮付け」「もずく酢」「ごはん」「味噌汁」
妻の実家では妻の父がたまに(結構頻繁に)思いつきで餃子を購入してくるため、餃子分は比較的少量頻回に補給されます。

鍋王

  • 2013/02/27 22:25
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2104-1.jpg
♪おでんでんででん(ターミネーターのテーマ)
ひとりおでんです。イェイ!
「おでん」「山芋海苔醤油」「もやしのカレー粉炒め」「サラダ」。
さすがにひとりなので、いつものように寸胴でおでんするのは自粛しました。
市販のおでん種セットにもうちょっと追加。しかしよく見ると、おでんというより大根蒟蒻鍋になっている気がする。
さてこの量で何日くらいもつかな。


【妻】

妻と妻の両親の食卓
ファイル 2104-2.jpg

久々の実家では、近所にあった本屋さんがことごとく閉店していたのでちょっと遠くの本屋さんまでお出かけ。
今までの帰省はほんの数日ちょこっとだけ帰るだけだったから。近所のお店がどうなっているとか全然気づきま
せんでした。
新しい本屋さんはカフェあり、チャイルドスペースありのおしゃれな感じ。最来店を心に誓い帰宅。
「たらちり」「ごはん」「おからサラダ」「温泉卵」

失敗コース

  • 2013/02/26 21:18
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2103-1.jpg
前菜「ほうれん草の玉子とじ」スープ「春菊のスープ」パスタ「トマトソースとサーモンフレークの一口スパゲッティ」メイン「シチューポットパイ」サラダ「海藻と水菜のサラダ」
ポットパイはもっとこう……。膨らんでおいしそうになるはずが、潰れて萎びた感じになってしまった。洋食もできるよというところを見せる予定が、洋食もできないよというところを見せてしまった。
しまったデザート忘れてた。あとでスルメかなんか食べよう。

【妻】

妻と妻の母の食卓
ファイル 2103-2.jpg

昼、母お薦めの野菜料理ビュッフェに行って来ました。
すごくいろいろあって、「とりあえず一通り味見しよう」を目標にがんばってみましたが、挫折。
でもカレーからデザートのジェラートまで、気になったものはとりあえず一通り味が見れたし、味もよかったので満足満足。
ということで、夜になっても全然おなかが減りません。
同といって食べないわけにもいかないし…
「トマト雑炊」「花切り大根の炒め煮」「ごぼうとおくらの煮付け」と軽め。
とりあえず野菜いっぱい食べれて満足な一日。

気弱

  • 2013/02/25 21:44
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2102-1.jpg
脈絡ないけど雑炊が食べたくなったので。
「鯛雑炊」「ほうれん草のおひたし」「水菜サラダ」「里芋の味噌汁」。
がぶ飲みしてるアールグレイが切れたので、近くのおしゃれ紅茶屋さんに入ってみたところ、やたらくねくねした動きの優男店員に超丁寧な接客されて、産地ごとのファーストフラッシュとオータムナルの特徴とか聞かされて、ついでにヌワラエリアの飲み比べとかさせられて、これ明らかに高い方の葉っぱが味に深みがあっておいしいなぁとか思うんだけど、もしかして後から「あっごめんなさい、これラベル逆でした。安い方がおいしかったっすかwww」とか言われるトラップじゃないだろうなとか疑心暗鬼に陥って、迷った挙句に結局「ど、どっちもにがいです」みたいな小学二年生みたいな感想を言ってしまうという、そういうエピソード追加したので念のため。

【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2102-2.jpg

出かけたついでにお買い物。
本日の収穫は「人参大福」と「あすっこ」
「人参大福」大福のあんこが白あんでその中におろし人参が練りこんである感じ。人参の風味と鮮やかなオレンジ色。なかなかよい感じ。
他にも面白そうなものが色々ある和菓子屋さんで、また行ってみたいです。
「あすっこ」はそういう青菜。ブロッコリーとビタミン菜を掛けあわせた新しいお野菜だそうです。
くせの少ない菜花みたいな感じ。
「ブリ照り」「筑前煮」「あすっこの胡麻和え」「揚げだし豆腐」「味噌汁」「ごはん」
ちなみにいつもがぶ飲みしているアールグレーは、おしゃれ紅茶やさんの紅茶缶におしゃれ紅茶屋さんの横にあるスーパーのアールグレーを詰め替えたものというトラップ。

成分補給

  • 2013/02/24 21:44
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2101-1.jpg
「焼売」「もやしときゅうりのサラダ」「小松菜の胡麻炒め」「えのきとにんじんのスープ」。
焼売分が不足してきたので急きょ。ただ昼にちょいっと高カロリーのものを食べたので、ひき肉を避けてささみ+エビで。れんこんなかったのでごぼうで。あとは椎茸、玉ねぎ。
なんか蒸しあがったらふにゃふにゃになったなー。ささみが悪いのか蒸しすぎたのか。味はおいしいからまいっか。
焼売分補給完了。
だが餃子分が不足してきた。


【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2101-2.jpg

「生春巻き」「唐揚げ」「ごはん」「スープ」
「生春巻き」用のチリソースがいい感じに辛くておいしい。ナンプラーをちょっと入れたくなるけど
さすがに実家にはないかと思い断念。
帰省してから早三週間。夕食の献立が一度もかぶっていない、と母。
なんらかの見えない敵と戦っている模様。

火加減の極意

  • 2013/02/23 21:36
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2100-1.jpg
「はんぺんとちくわの照り焼き(焦げ)」「里芋の煮っころがし(焦げ)」「ごぼうの竜田揚げ(焦げ)」「おからのポテサラ風サラダ」「ごはん」「春菊の味噌汁(吹きこぼれ)」。
今日は特にテーマ無く、冷蔵庫の在庫と私の食べたいものと私の料理の腕前とカロリーの複雑なベン図を描きながら適当に。
揚げ物しちゃったしおからはマヨネーズ入っているし、意外に高カロリーになったかもしれん。


【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2100-2.jpg


バランスボールに乗って。
ストレッチにはすごくなっている感じ。
インナーマッスルが鍛わるっていうけど、こちらはいまいち実感がない。
とりあえず信じてやってみるけど。
夜は「たらのソテー 柚子胡椒あんかけ」「海老豚キムチ炒め」「かぼちゃサラダ」「貝割れスープ」「ごはん」
柚子胡椒は母の知人作らしい。ゆずたっぷりで香りが全然違います。おいしい。
戻ってくる際にはこっそり小瓶に移してもってこようと密かに画策中。

大根の極意

  • 2013/02/22 22:22
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2099-1.jpg
和食→中華料理→エスニック料理と続いたので、今日はもちろん大根おろし料理!意味わからん!
「鮭と野菜の味噌塗りホイル焼き」「大根サラダ」「なめことしらす干しの大根おろし和え」「ごはん」「大根とあおさの味噌汁」「追加用大根おろし」。
大根がぼちぼち限界だったので。
ホイル焼きはバター添えれば本寸法なんですけど、カロリー考えて大根おろしにした。味噌だれがしょぱかったので、ちょうど良かったかもしれない。大根使うと全体的にさっぱりして具合いいわね。
ちなみに生春巻きの皮は、乾麺の棚の奥にありました。


【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2099-2.jpg
「チキンビーンズ」「切干大根」「なすのオリーブ油焼」「小松菜のお浸し」「ごはん」
朝方、久々の雪。風花程度ですが。
ということで、室内で掃除して過ごします。
といってもごみとりワイパーと床モップだけだけど。
あれこれやんなきゃの中の掃除だとちゃっちゃかやんなきゃだったり、とりあえず後回し
だったりだけど、これだけだから、時間かけてだらだら磨き。

エスニックの極意

  • 2013/02/21 21:41
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2098-1.jpg
和食続き→昨日は中華という流れ。ならば今日はエスニック。
「エスニック春雨サラダサニーレタス巻」「豚と茄子のエスニックココナツナンプラー炒め」「ほうれん草のエスニックスープ」「切り干し大根ときゅうりと大根のエスニック和え」「ごはん」。
なんで春雨サラダをサニーレタスで巻くかと言うと、生春巻きの皮が見つからなかったから。ちなみに四枚ともトッピングだけを微妙に変えるという、細かいけど面倒くさがりな夫の一面が出ている一皿。
しかしナンプラーとココナツオイルを使えばエスニックになると思っとるな私は。

【妻】
妻と妻の両親の食卓
ファイル 2098-2.jpg
「ポークソテー」「厚揚げの卸かけ」「蛍烏賊」「コンソメスープ」「ごはん」
父作。オトコ料理なので?タンパク質多目…
野菜をもうちょっと欲しかったので、こっそり「ブロッコリー」追加。

中華の極意

  • 2013/02/20 22:19
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2097-1.jpg
「アンカット麻婆豆腐」「ラーパーツァイ風白菜」「もやしときゅうりとメンマの適当中華風サラダ」「適当中華風スープ」。
適当中華献立。
麻婆豆腐のアンカットとは、下手な発音のマレーシア語ではなく、切れてないという意味です。なぜか夫の麻婆豆腐は豆腐が切れてない。スプーンでザックザック食べます。うまい。
もっと辛くてもよかったかな。
しかしごま油を使えば中華風になると思っとるな私は。


【妻】

妻の食卓
ファイル 2097-2.jpg

昼間、久々に学生時代の友人とお茶。
しっかり歩き回って、おしゃべりして、デカフェのコーヒーを出してくれるお店があるというので
ひさびさのコーヒーを堪能。コーヒーおいしい。
しっかりカロリー消費しておいたので、夜は安心して「手羽と大根のスープ煮」「長いもと
ブロッコリーのソテー」「ごはん」「味噌汁」
両親ともお出かけだったので、母作の夕食にこっそり「昨日のぶり大根」追加。あと昨日のまぜごはんの具もあったので、「ごはん」を「まぜごはん」にグレードアップ。
しっかり動いてしっかり食べて、満足満足。

新領域

  • 2013/02/19 20:31
  • カテゴリー:

【夫】
夫の夕食
ファイル 2096-1.jpg
寒いばっかり言いたくないけど寒いわ。
肉っぽいもの食べようと思ってたのに寒さに負けて豆腐にしてしまった。
「豆腐の五目あんかけ」「にらのおひたし」「もやしと水菜のサラダ」「ごはん」「いんげんの味噌汁」。
そして「白菜の漬物」。四日くらい前から漬けてました。初めての漬物。結構言いつけ具合になったけど、しなしな具合がたりない。漬物難しいよ漬物。


【妻】
妻と妻の母の食卓
ファイル 2096-2.jpg
そういえばそうでした。
子供の頃より、味付けごはんは割りと多かったのですが、我が家では「炊き込み」より「混ぜ込み」
が多いのでした。そうでした。
まあ、白いごはんを炊いて、食べたい分だけ味付けの具を混ぜるわけですから、食べたい分だけ
無駄なく作れて合理的?ただ、おこげがないのが寂しいですが。
「ぶり大根」「ブロッコリーとかぼちゃ」「まぜごはん」「味噌汁」

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2013年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed