エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

醍醐味

  • 2013/09/30 21:53
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2319-1.jpg
【夫】
大人になるとそれほど頻繁に食べないものたち。
その中でも意外に食べないオムライス。
たまにはおいしい。
ケチャップをここぞとばかりにかけて食べる。
大人になってもケチャップばかり食べてる気がする私。

【妻】
かぼちゃ使っちゃわなきゃな~とかぼちゃ流しで献立を考えていたらオムライスになった。
妻の脳内献立検索システムのなせる業。
たまに大根で検索すると大根は漬物にしておいて今日はカレーにするとかがヒットする。妻の脳内検索システムのなせる業。
まちがっちゃいないがちょっと問題。
「オムライス」「かぼちゃのポタージュ」「サラダ」

カテゴリー

  • 2013/09/29 21:49
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2318-1.jpg
【夫】
大根うまいなぁ。大根なんにでもあう。
夫は単純なので大根が出てくると和食だと思ってしまいます。
満足してしまいます。
メインは塩とめんつゆの二種類で食べます。
和食っぽい。

【妻】
献立を思いついたけど忘れてしまってつい他のものを作ってしまった後でもともとやろうと思っていた献立を思い出してやっぱりそっちのほうがよかった気がしてキーっってなることがままあります。時には結果解凍した肉だけが手元に残ってしまって更にキーっ!ってなります。
だから思いついたらメモするようにしています。
いつでもどこでも、何にでもメモします。
家にいるときはたいてい常に手元にメモできる紙を置いています。
久々に仕事関連の講習会に行ったのですが、講演の途中で献立の神様が降って来てしまったのでしょうがないのでレジメの裏にメモします。
勉強できない子のパターンのヤツです。
「なすのはさみ揚げ」「風呂ふき大根」「小松菜の浸し」「白菜のごま和え」「きゃらぶき」「ごはん」「すまし汁」

かけがえのないもの

  • 2013/09/28 19:35
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2317-1.jpg
【夫】
昨日はつまが山盛りだったが、今日は残念ながらキャベツがありません。生姜焼きなのに。残念です。
レタスでもおいしいけど。
意外につけあわせって重要かもしれない。


【妻】
朝から生姜焼き宣言。特に意味は無いが。
途中でキャベツが無いことに気がついたのですが、レタスでいきます。
レタスで食べることより献立を変更することの方が後悔が大きいので。
「生姜焼き」「ブロッコリーの辛子和え」「人参のはちみつレモン和え」「かぶと人参の葛煮」「ごはん」「味噌汁」

素直の質

  • 2013/09/27 19:32
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2316-1.jpg
【夫】
妻は素直なので私が好きだといったものを山盛りにしてくれます。今日は刺身のつまの大根が山盛り。
好きなだけ食べることができました。
おかげで刺身を少ししか食べることができませんでした。

【妻】
根が素直なので、夫さんが毎日でもよい、といえば毎日でも出します。
「大根の炒め煮」を、昨日夫さんが毎日でもよいといったので今日も出しました。
刺身に大量の大根のつまがついていますが、かまわず出しました。
根が素直なので。
「びんとろの刺身」「かぼちゃの煮付け」「大根の炒め煮」「もやしのナムル」「いんげんのゴママヨネーズ和え」「ごはん」「味噌汁」

撞着グルテナス

  • 2013/09/26 21:09
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2315-1.jpg
【夫】
急に赤飯が出てきた。いいことでもあったのだろうか。
最近いいことばっかりある気がしますが、具体的に何かといわれると特にない。
しいて言えば、今日赤飯だったことが一番いいこと。

【妻】
夏の暑さか息子くんの入院騒動か、夫さんがちょっとお疲れ気味なようなので。
元気がでるように好物の「赤飯」
赤飯に関しては別に普通、の妻は、白飯もちょっとだけ残ってるし乳腺炎も怖いしで「ごはんと赤飯のハーフ&ハーフ」
ごはん二種類も食べれてなんだか逆に夫さんに悪い気がしてきた。
「赤飯」(「白米と赤飯のハーフ&ハーフ」)「肉詰め稲荷」「酢の物」「大根の炒め煮」

タレ丼

  • 2013/09/25 21:05
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2314-1.jpg
【夫】
とにかくタレがおいしいパターン。
ご飯を残す量、タレをかけるタイミングを慎重に読むパターン。
にんにくの芽ってうまいな。


【妻】
フランス料理だったかなんだったか、どこぞやの西洋料理では皿に残ったソースまでパンにつけてきれいに食べてしまうのが、大変おいしかったことを示す行動としてとてもマナーにかなったこととされているらしい。
おかずのたれやソース、煮汁がとてもおいしいと、ついそこにごはんを入れて食べてしまいたくなるのですが、これはマナーに叶っているのかどうか。なやましいところです。
「にんにくの芽の旨塩炒め」「もやしサラダ」「トマトとカリフラワーのサラダ」「ごはん」「味噌汁」

ひがんすぎまで

  • 2013/09/24 21:43
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2313-1.jpg
【夫】
なんかもう、今日くらいだと寒いんですけど……。
寒がりになったのかな。常夏の国に六か月いたからかな……。
秋がはじまります。
味噌汁がおいしいです。

【妻】
息子くん、そろそろお魚も食べれるかも。とスーパーを物色していたら「かつおのたたき」発見。
息子くんのためにスーパー行ったつもりが、大人のものばかり買って来てしまった。
「かつおのたたき」「小松菜の浸し」「大根とキャベツの煮付け」「ごぼうサラダ」「味噌汁。

フライハイ

  • 2013/09/23 21:40
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2312-1.jpg
【夫】
妻も私もそれぞれ身体に事情を内包しているので、フライが食卓に出るのは珍しい。
魚フライと言う、フライのなかでも地位の低い(夫調べ)ものでも大変貴重です。ありがたがって食べます。
ソースをどぼどぼかけます。


【妻】
魚フライ、実は結構好き。フィッシュ&チップスとかフィレオフィッシュとかのり弁の上にのってるヤツとか。
とんかつソースでもウスターソースでも塩でも醤油でもケチャップでもマヨネーズでも合う感じが好き。かけるものによって表情が変わるので一度で何度でもおいしい。
あじフライになるとそうもいかないので、アジフライは魚フライよりちょっと落ちます(妻調べ)
「白身魚のフライ」「モヤシと白菜の蒸し煮」「ごはん」「かき玉汁」

また会う日まで

  • 2013/09/22 21:17
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2310-1.jpg
【夫】
おお。ラムカレーまだ残ってたか。二日目なのでまた少し味が成熟。いい感じだ。
最近、意外にヨーロピアンカレーを食べる機会が少ないので、堪能してしまった。
また来るかな、ラムカレーを食べる日が。

【妻】
いつごろからか、カレーといっても2、3日分くらいしか作らなくなりました。
多分粉からカレーを作り始めたころ、からだと思います。
粉なら好きなだけ作ってあと残して置けるから。ルーだとあけたら使いきらなきゃいけないから。そして5皿用より12皿用の方が安いから。
「ラムカレー」「豆腐サラダ」「トマト」
二日できれいに片付きました。

けものの味

  • 2013/09/21 21:36
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 2309-1.jpg
【夫】
マトンカレー!いや、ラムか。どっちにしてもうまい。
アジア風のカレーじゃなくてヨーロピアンなのね。いい感じだ。
ちなみに妻が料理中ににんじんを小さく切っていたので、大きい切り方にかえてもらった。
にんじん好きなので。


【妻】
買った早々、息子くんのごたごたで冷凍庫に掘り込まれてしまっていたラム肉。
やっと出番です。
「ラムカレー」「大根サラダ」「もやしサラダ」
もはや普通に「自家製カレー粉」からつくります。
初めは、「ラム」なので「マトンカレー」のイメージでアジア風にしたつもりだったのですが、気がついたらコッテリ欧風カレーになっていました
手、かけすぎたか?

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2013年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55
贅沢
2016/04/30 20:55
ひさしぶり
2016/03/29 23:44

過去ログ

Feed