エントリー

無限へのパスポート

  • 2008/06/29 22:22
  • カテゴリー:

夫婦の夕食
ファイル 387-1.jpg
【妻】
今までは、餃子や春巻きのような皮を購入しなければならない料理では作る量や材料が皮の規格に拘束されることが問題点としてあげられてきました。
これに対し、皮を自分で作ることで、家にあるものにあわせて作る数を調整できることになり、大層効率がよくなりました。
今後我が家では餃子は小回りの聞く料理として語り継がれていく、予定です。妻が飽きるまでは、ね。
餃子「72個」と「サラダ」「スープ」

【夫】
夫の夕食
餃子デーの間隔が狭くなっている気がする。前回は6/10でした。今のところ月に一回か二回だけど、このままいくと最終的に日に一回か二回になるのではないだろうか。
それでも食えますけど。
というか皮が手作りなんですが、もうほとんど違和感がないレベルです。妻はたいしたもんだと思います。
このまま間隔が狭くなっていって、餃子の頻度が秒速を越えたらどうなるんだろう。

ページ移動

ユーティリティ

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21
日進月歩
2016/07/03 22:55

過去ログ

Feed