エントリー

カテゴリー「」の検索結果は以下のとおりです。

杏仁豆腐

  • 2010/03/18 22:59
  • カテゴリー:

昨日おだししたところたいそう好評だったため、レシピ公開。
「杏仁豆腐」です。


【材料(6人分)】
粉寒天…3g  上白糖…30g  牛乳…400cc  
生クリーム(植物性ホイップクリームでOK)…150cc   水…45cc  アーモンドエッセンス…少々
くこのみ…2粒(一人)
(シロップ 水…100cc 上白糖…25g)


【作り方】
1、牛乳を温めておく。くこの実をお湯につけ戻しておく。
2、寒天を水で煮溶かす。
3、2が沸騰したら上白糖を加え溶かす。
4、1の牛乳に3の寒天液とアーモンドエッセンス、生クリームを加ええ、よく混ぜる。(3の寒天液は結構どろっとしています。寒天液のほうに少し1の牛乳を加え、伸ばしてから残りの牛乳と混ぜると混ぜやすいです。)
5、4を型に入れ、冷やし固める。
6、シロップの材料すべてを鍋に入れ煮詰める。


*シロップは、砂糖液の色が黄色っぽくなり、べっこうあめのようなにおいがしてきたらOKです。
 

  

イカンブリース

  • 2009/11/19 12:24
  • カテゴリー:

【妻】
妻大好き、小魚とピーナツのポリポリのアレです。
ごはんにサンバルソースと、冷蔵庫に残ってる野菜とか昨日のおかずの残りとかと一緒に載せて、主婦のお昼ご飯といった風情。
というか、今日のお昼はそのようにしたので、まさに主婦のお昼ご飯。「ミックスライス=経済飯」というネーミングには全面的に賛同せねばなりますまい。

ファイル 903-1.jpg

【材料】
煮干、皮付きピーナツ…適量
 
【作り方】
1、煮干の頭とわたを取り、身を半分に割る。
2、油で低温からカリカリになるまで素揚げにする。
3、皮付きピーナッツを油通し程度に軽く揚げる。
4、2、3をあわせ、ご飯と盛り合わせる。


ピーナツはとても焦げやすいです。
焦げるととてつもなく苦いです。
揚げなくてもいい気もしますが、なんとなく揚げたほうがおいしい気がします。

肉骨茶

  • 2009/11/15 21:18
  • カテゴリー:

ファイル 899-1.jpg

何度か挑戦&調整してきましたが、マレーシアで実物も食べたことだしそんなこんなも参考にそろそろこの辺で。

【材料】
豚肉(バラブロック、ロースブロック、はらみ使用)300g
白菜…1/4個、長ネギ…2本
えのき…1/2、シメジ…1/2束
小ネギ…2本
にんにく…3片
生姜…1片
クコの実…少々

中華だし…小さじ1
醤油…味をみながら
酒…大さじ2
砂糖…小さじ2
五香粉…味を見ながら
オイスターソース…大さじ1

【作り方】
(下処理)豚肉を一口大に切り、水にネギの青い部分、生姜、酒を入れ、下茹でする。茹で汁ごと一晩冷ます。上にできた脂の塊を取り除く。ゆでた豚肉は水で洗っておく。

1、脂を取り除いた茹で汁を土鍋に入れ、にんにく、スライス生姜、中華だし、酒、砂糖を加え煮る。

2、オイスターソースと小ネギ以外のすべての具材を鍋に入れ、30分ほど煮込む。

3、味を見て醤油を加える。

4、仕上げにオイスターソースを入れ、小ネギ、青唐辛子、油条を添える。


ちなみにマレーシアで食べたのは、こんな感じ。
ファイル 899-2.jpg

ロティチャナイ

  • 2009/04/19 22:50
  • カテゴリー:

掲題のロティチャナイ。やっとでだんなさんのOKが出たのでいったんここで完成ということで。
ファイル 685-1.jpg

【材料(食卓家の2人分)】
薄力粉 200g  玉子 25g  塩 少々  バター 20g 水80cc

【作り方】
1、バターを溶かしておく。
2、材料をすべてこね、ひとつにまとめる。
 (はじめはべたべたしますが、こねていくと表面につやがでて、ひとまとまりになります)
3、手にサラダ油をつけ、生地を8等分する。表面にサラダ油を塗りラップをかけ、生地を30分以上やすませる。
ファイル 685-2.jpg
4、打ち粉の変わりに台にサラダ油を塗り、生地を透けて見えるくらいに薄く延ばす。
ファイル 685-3.jpg
5、4の生地をたたみ、フライパンで焼く。
ファイル 685-4.jpg

たいめし

  • 2009/03/17 17:17
  • カテゴリー:

たいめしです。

【材料】
鯛あら…1尾分 米…1合 水…185cc 酒…大匙1 しょうゆ…小さじ1/2 生姜…ひとかけ 昆布…10cm だしのもと…小さじ1/2 塩 小ねぎ…適量

【作り方】
1、鯛あらを塩焼きにする。
2、土鍋にとぎ、ざるにあげておいた米、水、酒、しょうゆ、生姜の皮、昆布を入れ、上に1の鯛をのせ、強火にかける。
3、沸騰したら弱火にし、12~13分加熱する。
4、仕上げに5秒ほど強火にし、火を止める。
5、15分ほど蒸らした後、昆布、生姜の皮をはずし、鯛の身をほぐし、骨をはずす。
6、全体にまぜ、上に小ねぎと刻んだ生姜を散らす。

炊き上がりのこんなワイルドなさま
ファイル 652-1.jpg
に一瞬ひるむわけですが、ほぐして混ぜれば…
ファイル 652-2.jpg

鶏肉の香草焼き

  • 2009/02/10 20:21
  • カテゴリー:

ファイル 615-1.jpg
【材料】
・鶏手羽元 8本 
・塩、こしょう、ローズマリー、パセリ、ローリエ 適量
・はちみつ 大匙1
・白ワイン 適量
・オリーブ油 適量

付け合せ
・じゃがいも、人参、ミニトマト、ブロッコリー、アスパラなど


【作り方】
ファイル 615-2.jpg
1、鶏手羽元に塩コショウをもみこみ、ローズマリー、パセリ、ローリエを加え、白ワインを振りかけ、30分ほど漬け込む。

2、1を電子レンジで5分加熱する。付け合わせのジャガイモも一緒に加熱しておく。

3、2の鶏手羽元にはちみつをかけ、クッキングシートを敷いた鉄板に並べ、上にローズマリー、パセリ、ローリエを並べなおす。

4、3の横に付け合せのジャガイモと下茹でしておいた野菜類を並べ、全体にオリーブ油をふりかけ、200度のオーブンで18分加熱する。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

8階
2018/01/20 23:04
手弁当
2017/10/23 21:50
包み
2017/10/22 21:48
2017/01/09 22:07
不正
2017/01/08 22:21

過去ログ

Feed